浜辺美波の現在2020は痩せた【画像】若い頃の出演作品まとめ!
LINEで送る
Pocket

浜辺美波さんは、2017年の第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した東宝芸能所属の注目の若手女優です。

なお、透明感のある美肌でかわいい綺麗と反響がありますが、現在2020は「痩せた?」・「痩せすぎ?」と心配の声が上がっています。

そんな浜辺美波さんについて、現在2020は痩せたWikiプロフィールまとめ若い頃の出演作品まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

浜辺美波さんの現在2020は痩せた?

【若い頃の浜辺美波さん】浜辺美波,女優,痩せた【現在2020の浜辺美波さん】浜辺美波,女優,痩せた,現在

上記の比較画像や一部のTwitter投稿からも以前よりも痩せてきていることが分かります。

なお、スタイル維持のために、筋トレを毎日したり、半身浴をしながらカッサでマッサージをしたり、ソイプロテインを飲んだりしているそうです。

さらに、食事に関しても、基本的には、腹6分目くらいで止めるように心がけ、野菜鶏胸肉をしっかり食べて、炭水化物は控えめにしているそうです。

女優としてのスタイル維持は大切だと思いますが、多くのファンから「痩せすぎでは?」・「大丈夫?」などの心配の声も上がっているので、過度ではなく、健康的なスタイル維持をしていただきたいと思います。

スポンサーリンク

浜辺美波さんのWikiプロフィールまとめ

浜辺美波さんは、透明感のある美肌で正統派女優として知られていますが、天然キャラな一面もあり、多くのファンから人気があります。

そんな浜辺美波さんについて、どのような女優なのかを知ってもらうため、Wikiプロフィールデビューのきっかけという流れで、ご紹介していきます。

浜辺美波,女優

浜辺美波さんのWikiプロフィール

浜辺美波,女優

名前:浜辺 美波(はまべ みなみ)
生年月日:2000年8月29日
年齢:20歳(2020年時点)
出身地:石川県
血液型:B型
身長:156cm
趣味:読書
特技:硬筆
職業:女優
事務所:東宝芸能

参考元:Wikipedia東宝芸能オフィシャルサイト

浜辺美波さんの家族構成は、父親・母親・7歳下の弟の4人家族であり、祖父母とも同居しています。

なお、浜辺美波は父親が名付けてくれた本名であり、芸名のような本名を持つ芸能人の1人として取り上げられます。

そして、本人もすごく気に入っている名前であり、インタビューで下記のように語っています。

本名にするか、芸名にするかの選択肢があったんですけど、父がつけてくれた名前で、すごく自分でも気に入っていたので「ぜひ、このままで」と言わせていただいた。

参考元:ORICON NEWS

また、趣味が読書ですが、母親が本を読む人であり、その影響を小さい頃から受けていたそうです。

なお、小説からマンガまで幅広く好きであり、宮部みゆきさんや東野圭吾さんの作品がお気に入りと語っています。

浜辺美波,女優

浜辺美波さんのデビューのきっかけは?

浜辺美波さんのデビューのきっかけは、10歳の時に、2011年の第7回東宝シンデレラオーディションに応募、4万人もの応募者の中からニュージェネレーション賞を受賞したことでした。

浜辺美波,女優,デビュー,きっかけなお、小さい頃はシルク・ドゥ・ソレイユに憧れており、オーディション当時は歯医者さんに憧れていました。

そのため、本人も母親も「受かる気もなかった」・「何次審査までいけるかな。」という気持ちでのオーディションだったようです。

ちなみに、グランプリ上白石萌歌さん、審査員特別賞上白石萌音さんと山崎紘菜さんが受賞しており、かなりレベルの高いオーディションだったことが分かります。

もっと詳しく知りたい人へ!


オーディション後は、芝居・滑舌・所作・ダンスなどのレッスンをしていましたが、2011年の映画「アリと恋文」にて、女優デビューながら主演を務めました。

浜辺美波,女優,デビュー,きっかけその後、2015年のスペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の本間芽衣子役を演じたことで女優として注目を集めました。

そして、堀越高等学校に通いながら、学業仕事両立をし、多くのドラマや映画で主演ヒロインを務めています。

浜辺美波,女優,デビュー,きっかけなお、高校卒業後は大学進学はせずに、女優業に専念することを決意、インタビューで下記のように語っています。

私にとって女優は人生をかけるに値する職業だと思っているので、ずっと続けていきたいです。

新しい世界に飛び込む怖さや不安に関しては、3年前に上京したときのほうが強かったですね。

私自身、決断は速いけど一度決めてしまうとなかなか譲らないので、頑固な性格だと思います。

参考元:日刊SPA!

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


浜辺美波さんの若い頃の出演作品まとめ

浜辺美波さんは、2011年の女優デビュー以降、2016年の「咲-Saki-」でドラマ初主演、2017年の映画「君の膵臓を食べたい」で多くの新人賞を受賞、女優としての地位を確立しています。

そんな浜辺美波さんの若い頃の出演作品について、若い頃のドラマ作品まとめ若い頃の映画作品まとめという流れで、ご紹介していきます。

浜辺美波,女優,若い頃,出演作品

浜辺美波さんの若い頃のドラマ作品まとめ

2012年「浪花少年探偵団」:朝倉奈々 役
浜辺美波,女優,若い頃,出演作品,ドラマ
2014年「僕のいた時間」桑島すみれ 役
2015年「まれ」:桶作麻美 役
浜辺美波,女優,若い頃,出演作品,ドラマ
2016年「咲-Saki-」:主演・宮永咲 役
2018年「賭ケグルイ」:主演・蛇喰夢子 役
浜辺美波,女優,若い頃,出演作品,ドラマ
2018年「崖っぷちホテル!」:鳳来ハル 役
2018年「今日から俺は!!」:軟葉高校1年生 役
浜辺美波,女優,若い頃,出演作品,ドラマ
2019年「大奥 最終章」:竹姫 役
浜辺美波,女優,若い頃,出演作品,ドラマ
2019年「賭ケグルイ2」:主演・蛇喰夢子 役
2019年「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」:主演・黒薔薇純子 役
2020年「アリバイ崩し承ります」:主演・美谷時乃 役
2020年「映像研には手を出すな!」:晴子 役
2020年「私たちはどうかしている」:主演・花岡七桜 役

参考元:Wikipedia東宝芸能オフィシャルサイト

浜辺美波さんは、2012年の初出演以降、20作品以上に出演、5作品以上主演ヒロインを演じています。

なお、2016年のドラマ初主演以降、話題のドラマへの出演が多く、2018年の「賭けグルイ」での個性的なキャラクターの演技には高い評価がありました。

さらに、2011年のCM初出演以降ららぽーとメニコンNTTドコモなど18社もの大手企業のCMに出演し、多くの視聴者やファンから「かわいい」と評判があります。

また、浜辺美波 真夜中のシンデレララジオパーソナリティーを務めるなど幅広い分野マルチに活躍を続けています。

スポンサーリンク

浜辺美波さんの若い頃の映画作品まとめ

2011年「アリと恋文」:主演・文香 役
浜辺美波,女優,若い頃,出演作品,映画
2015年「エイプリルフールズ」:江藤理香 役
2017年「咲-Saki-」:主演・宮永咲 役
浜辺美波,女優,若い頃,出演作品,映画
2017年「君の膵臓をたべたい」:主演・山内桜良 役
2017年「亜人」:永井慧理子 役
浜辺美波,女優,若い頃,出演作品,映画
2018年「となりの怪物くん」:大島千づる 役
2018年「センセイ君主」: 主演・佐丸あゆは 役
浜辺美波,女優,若い頃,出演作品,映画
2019年「賭ケグルイ」:主演・蛇喰夢子 役
2019年「アルキメデスの大戦」:ヒロイン・尾崎鏡子 役
浜辺美波,女優,若い頃,出演作品,映画
2019年「屍人荘の殺人」:主演・剣崎比留子 役
2020年「映像研には手を出すな!」:晴子 役

2020年「思い、思われ、ふり、ふられ」:主演・山本朱里 役
2020年「約束のネバーランド」:主演・エマ 役

参考元:Wikipedia東宝芸能オフィシャルサイト

浜辺美波さんは、2011年の初出演以降、15作品以上に出演、5作品以上主演ヒロインを演じています。

なお、2017年の「君の膵臓を食べたい」などの作品で下記のを受賞、多くの話題の映画でも主演を務めるようになっています。

報知映画賞新人賞
日刊スポーツ映画大賞新人賞
日本アカデミー賞新人俳優賞
日本インターネット映画大賞日本映画ニューフェイスブレイク賞

参考元:Wikipedia東宝芸能オフィシャルサイト

そして、「とにかく女優を続けていくこと。自分に素直に、もっと感受性豊かに、いろいろな影響を受けながら、役に寄り添える女優になりたいと思います。」と語る浜辺美波さんの今後の活躍が楽しみだと思います。

スポンサーリンク