アシュリー・バーティのWikiプロフィールと経歴まとめ【画像】
LINEで送る
Pocket

アシュリー・バーティ選手は、オーストリアのイプスウィッチ出身の女子テニスプレイヤーであり、ダブルスシングルス両方で活躍しています。

なお、5歳からテニスを始めていますが、2015年の19歳の時に燃え尽き症候群となり、テニスから離れ、クリケット選手をしていた時期がありました。

そんなアシュリー・バーティ選手について、Wikiプロフィールダブルスの経歴まとめシングルスの経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

アシュリー・バーティ選手のWikiプロフィール

アシュリー・バーティ,テニス,女子,オーストラリア
名前:アシュリー・バーティ
英語名:Ashleigh Barty
生年月日:1996年4月24日
年齢:24歳(2020年時点)
国籍:オーストラリア
出身地:イプスウィッチ
身長:166cm
体重:62kg
利き手:右
バックハンド:両手打ち
趣味:読書・釣り・ゲーム

参考元:Wikipedia国際テニス連盟

アシュリー・バーティ選手の家族構成は、父親のロバートRovert)さん、母親のジョシーJosie)さん、姉妹のアリAli)さんとサラSara)さんの5人家族です。

5歳からテニスを始め、2011年のウィンブルドン選手権ジュニア女子シングルス優勝を果たしています。

その後、シングルスでは好成績を残すことが出来ませんでしたが、ダブルスで4大大会で決勝進出を果たすなどの活躍をしています。

しかし、燃え尽き症候群となり、2015年の19歳という若さでテニスから離れ、オーストラリアでクリケット選手となりましたが、2016年に再びテニス選手に復帰しました。

スポンサーリンク

アシュリー・バーティ選手のダブルスの経歴まとめ

アシュリー・バーティ選手は、ダブルスでのWTA最高ランキング5位全米オープン優勝、その他の4大大会でも準優勝を果たしています。

そんなアシュリー・バーティ選手について、ダブルスの経歴まとめパートナーは誰という流れで、ご紹介していきます。

アシュリー・バーティ,テニス,女子,オーストラリア,ダブルス,経歴

アシュリー・バーティ選手のダブルスの経歴まとめ

2013年「全豪オープン準優勝
2013年「バーミンガム・クラシック」優勝
2013年「ウィンブルドン準優勝
2013年「全米オープン準優勝
アシュリー・バーティ,テニス,女子,オーストラリア,ダブルス,経歴
2014年「ストラスブール国際」優勝
2014年「バーミンガム・クラシック」準優勝
アシュリー・バーティ,テニス,女子,オーストラリア,ダブルス,経歴
2017年「マレーシア・オープン」優勝
2017年「全仏オープン準優勝
2017年「バーミンガム・クラシック」優勝
2017年「コネティカット・オープン」準優勝
アシュリー・バーティ,テニス,女子,オーストラリア,ダブルス,経歴
2018年「マイアミ・オープン」優勝
2018年「BNLイタリア国際」優勝
2018年「ロジャーズ・カップ」優勝
2018年「全米オープン優勝
アシュリー・バーティ,テニス,女子,オーストラリア,ダブルス,経歴
2019年「BNLイタリア国際」優勝

参考元:Wikipedia国際テニス連盟

アシュリー・バーティ選手は、2013年に3つの4大大会で準優勝、2018年の全豪オープン優勝を果たしています。

なお、2016年に燃え尽き症候群からの復帰を果たしていますが、2017年のマレーシア・オープンで早くも優勝を果たしました。

スポンサーリンク

アシュリー・バーティ選手のダブルスのパートナーは誰?

アシュリー・バーティ選手のパートナーは、ケーシー・デラクアCasey Dellacqua)さんです。

なお、ケーシー・デラクア選手は、2017年までのパートナーであり、2018年以降はココ・バンダウェイ選手と組んでいます。

アシュリー・バーティ,テニス,女子,オーストラリア,ダブルス,経歴,パートナー
名前:ケーシー・デラクア
英語名:Casey Dellacqua
生年月日:1985年2月11日
年齢:35歳(2020年時点)
国籍:オーストラリア
出身地:パース
身長:165cm
体重:66kg
趣味:クリケット・フットボール
利き手:左
バックハンド:両手打ち

参考元:Wikipedia国際テニス連盟

ケーシー・デラクア選手は、アシュリー・バーティ選手と同じオーストラリア出身の女子テニスプレイヤーであり、2018年に現役引退しています。

7歳からテニスを始め、2003年の全豪オープンジュニア女子ダブルス優勝全ての4大大会ダブルスで準優勝、混合ダブルスでは全仏オープン優勝を果たしています。

そして、ケーシー・デラクア選手のWTA最高ランキングは下記です。

シングルス:26位
ダブルス:3位

そして、現役最後の試合となったのは、2017年の全仏オープンであり、アシュリー・バーティ選手と組んで準優勝、4大大会女子ダブルスでの準優勝7回となりました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


アシュリー・バーティ選手のシングルスの経歴まとめ

アシュリー・バーティ選手は、ダブルスでの実績はありますが、2016年のWTAツアーへの復帰以降は、素晴らしい成績を残しています。

そんなアシュリー・バーティ選手ついて、シングルスの経歴まとめコーチは誰という流れで、ご紹介していきます。

アシュリー・バーティ,テニス,女子,オーストラリア,シングルス,経歴

アシュリー・バーティ選手のシングルスの経歴まとめ

2017年「マレーシア・オープン」優勝
2017年「バーミンガム・クラシック」準優勝
2017年「武漢オープン」準優勝
アシュリー・バーティ,テニス,女子,オーストラリア,シングルス,経歴
2018年「シドニー国際」準優勝
2018年「ノッティンガム・オープン」優勝
2018年「WTAエリート・トロフィー」優勝
アシュリー・バーティ,テニス,女子,オーストラリア,シングルス,経歴
2019年「シドニー国際」準優勝
2019年「マイアミ・オープン」優勝
アシュリー・バーティ,テニス,女子,オーストラリア,シングルス,経歴
2019年「全仏オープン優勝
2019年「バーミンガム・クラシック」優勝
2019年「中国オープン」準優勝
2019年「WTAファイナルズ」優勝

参考元:Wikipedia国際テニス連盟

アシュリー・バーティ選手は、2017年のマイマミ・オープンでの初優勝から素晴らしい成績を残しています。

なお、2016年のWTAツアー復帰時は623位でしたが、一気にランキングを駆け上がっており、2019年の全仏オープバーミンガム・クラシックでの優勝で自己最高のシングルス1位になりました。

2016年325位
2017年17位
2018年15位
2019年1位(2020年3月16日時点)

上記のように、一度はテニスを離れ、クリケット選手をしていたにも関わらず、復帰後の素晴らしい成績を讃えて、オーストラリアのスポーツに大きな影響を与えた10人の女性アスリートであるインパクト101人に選ばれました。

スポンサーリンク

アシュリー・バーティ選手のコーチは誰?

アシュリー・バーティ選手のコーチは、ジェイソン・ストルテンバーグJason Stoltenberg)さんです。

アシュリー・バーティ,テニス,女子,オーストラリア,コーチ
名前:ジェイソン・ストルテンバーグ
英語名:Jason Stoltenberg
生年月日:1970年4月4日
年齢:50歳(2020年時点)
国籍:オーストラリア
出身地:ナラブリ
身長:185cm
体重:80kg
利き手:右
バックハンド:片手打ち

参考元:Wikipedia国際テニス連盟

ジェイソン・ストルテンバーグコーチは、10歳からテニスを始め、1987年にプロ入り、ジュニア選手のトーナメントに出場しています。

そして、1987年の全豪オープンジュニア男子でシングルス・ダブルス共に優勝ウィンブルドンジュニア男子ダブルス優勝、1988年の全豪オープンジュニア男子ダブルス優勝を果たしています。

その後、シングルス4勝、ダブルス5勝を挙げ、31歳で現役を引退していますが、WTA最高ランキングは、シングルス19位、ダブルス23位でした。

そんな2019年もマイマミオープン全仏オープンバーミンガムクラシック優勝を果たしたアシュリー・バーティ選手の今後の活躍が期待されているので、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク