浅田美代子の若い頃が可愛い【画像】昔の旦那は吉田拓郎?現在は?
LINEで送る
Pocket

浅田美代子さんは、女優として映画ドラマで活躍する一方、天然キャラとして、バラエティ番組などでもマルチに活躍しています。

なお、アイドル歌手として活動していた時期があり、多くのファンから若い頃が可愛いと言われています。

また、ドラマでの共演きっかけで、シンガーソングライターの吉田拓郎さんと結婚しましたが、1983年離婚しています。

そんな浅田美代子さんについて、若い頃が可愛い【画像】昔の旦那は吉田拓郎経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

浅田美代子さんの若い頃が可愛い【画像】

浅田美代子,女優,タレント,歌手,若い頃,可愛い浅田美代子,女優,タレント,歌手,若い頃,可愛い浅田美代子,女優,タレント,歌手,若い頃,可愛い浅田美代子,女優,タレント,歌手,若い頃,可愛い上記の若い頃画像より、元アイドル歌手ということで、あどけなく清楚なイメージがあり、多くのファンから可愛いと言われていた理由が分かります。

そんな浅田美代子さんは、高校2年生の時に、街頭スカウトされています。

しかし、両親芸能界入り反対していましたが、国民的高視聴率番組となったドラマ「時間ですよ。」の新人オーディションにて、約25,000名の中から選ばれたことで、芸能界入りを果たしました。

そして、ドラマの中での赤い風船という曲で歌手デビューも果たしています。

なお、その年の新人歌手としては最大のヒット曲となり、第15回日本レコード大賞新人賞を受賞しています。

上記のように、デビュー当時から、出演したドラマ国民的高視聴率番組だったり、デビュー曲大ヒットしたり、若い頃から人気があったことが分かります。

スポンサーリンク

浅田美代子さんの昔の旦那は吉田拓郎?現在は?

浅田美代子さんの旦那は、シンガーソングライターの吉田拓郎さんであり、1977年結婚しましたが、1983年協議離婚成立しています。

浅田美代子,女優,タレント,歌手,元旦那,吉田拓郎なお、1975年のドラマ「なつかしき海の歌」での共演から2人交際が流れ、1977年の結婚後、浅田美代子さんは、芸能界引退し、専業主婦専念していました。

浅田美代子,女優,タレント,歌手,元旦那,吉田拓郎しかし、1983年協議離婚が成立した後、芸能活動再開し、ドラマ映画舞台CMバラエティ番組マルチに活躍を果たしています。

ちなみに、旦那である吉田拓郎さんは、1986年森下愛子さんと再婚しています。

そして、現在浅田美代子さんは、再婚はしておらず、独身となりますが、愛犬家として、動物愛護活動をしています。

浅田美代子,女優,タレント,歌手,愛犬家なお、そのきっかけは、2001年母親他界し、引きこもりのような状態になった時に、支えてくれた当時飼っていた2匹愛犬たちでした。

愛犬のために、外出したくなくても散歩をしなくてはならない何もする気がおきなくても愛犬たちの世話をしないといけないという環境が、社会との関わりを持つ原動力になったようです。

そして、浅田美代子さんは、動物たちについて、インタビューで下記のように語っています。

犬猫たちのための活動を始めたおかげで、50代になってからも新しい世界が開け、新しい友人に出会えた。そのことが、仕事をがんばる活力にもなっています。この子たちを助けたつもりで、実は私のほうが助けてもらっている。そんな関係なんです。

参考元:sippo(シッポ)

現在では、芸能活動並行して、小学校などでいのちの教室と題して講演をしたり、チャリティイベントを開催したり「飼育環境の数値基準がない今の動物愛護法では、業者のもとで不幸な境遇にある犬や猫を助けてあげられない。」と動物愛護法改正を求める署名運動をしています。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


浅田美代子さんの経歴まとめ

浅田美代子さんは、1973年デビュー以降女優アイドル歌手タレントして、天然という親しみやすいキャラクター変わらぬ明るさで多くのファン視聴者から人気があります。

そんな浅田美代子さんの経歴まとめについて、どのようなタレントさんなのかも含めてWikiプロフィール現在までの経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

浅田美代子,女優,タレント,歌手,経歴

浅田美代子さんのWikiプロフィール

浅田美代子,女優,タレント,歌手

名前:浅田美代子(あさだみよこ)
愛称:美代ちゃん・美代子さん
生年月日:1956年2月15日
年齢:64歳(2020年時点)
出身地:東京都港区
血液型:B型
身長:157cm
趣味:麻雀・写真・ゴルフ・車
特技:料理・洋裁・アクセサリー作り
職業:女優・タレント・元アイドル歌手
事務所:テアトル・ド・ポッシュ

参考元:Wikipediaテアトル・ド・ポッシュ 公式ウェブサイト

浅田美代子さんの家族構成は、自動車修理工場経営する父親母親4人家族であり、東京都港区出身です。

なお、東京女学館高等学校通う2年生の時に、スカウトされ芸能界デビューを果たしているので、中退しています。

また、天然キャラとして有名ですが、親交がある明石家さんまさんの番組に出演することが多く、明石家さんまさんは「天然で有名な里田まいなどよりも天然である元祖天然」と語っており、数々の番組で天然エピソードネタにされています。

浅田美代子,女優,タレント,歌手,経歴さらに、ドラマ「時間ですよ。」や「寺内貫太郎一家」などで共演している樹木希林さんからは、長年に渡り公私共に可愛がられていました。

スポンサーリンク

浅田美代子さんの現在までの経歴まとめ

浅田美代子さんは、1973年歌手デビュー以降シングル12枚アルバム17枚を発売しており、デビュー当時キャッチフレーズは、ソニー・エンジェルでした。

なお、自身の最大のヒット曲は、デビュー曲である赤い風船であり、週間売上1位を獲得し、第15回日本レコード大賞新人賞を受賞しています。

浅田美代子,女優,タレント,歌手,経歴さらに、さんまのからくりTVメレンゲの気持ちなどの人気のバラエティ番組にも出演し、天然キャラとして人気がありました。

浅田美代子,女優,タレント,歌手,経歴そして、女優としては、ドラマ100作品近く映画30作品以上舞台4作品CM5社に出演を果たしています。

下記は、浅田美代子さんの主な代表作品の一覧です。

【ドラマ】
1973年「時間ですよ 第3シリーズ」
浅田美代子,女優,タレント,歌手,経歴
1974年「寺内貫太郎一家」
浅田美代子,女優,タレント,歌手,経歴
2002年「さくら」:沼田筆子 役
2004年「新選組!」:佐藤のぶ(土方歳三の姉) 役
2007年「風林火山」:萩乃(三条夫人の女中頭) 役
2014年「花子とアン」:茂木のり子 役
浅田美代子,女優,タレント,歌手,経歴
2019年「白い巨塔」:鵜飼典江 役
浅田美代子,女優,タレント,歌手,経歴

【映画】
1974年「あした輝く」:主演・夏樹今日子 役
1974年「しあわせの一番星」:主演・久慈美世子 役
1994~09年「釣りバカ日誌シリーズ」:浜崎みち子 役
浅田美代子,女優,タレント,歌手,経歴
2019年「エリカ38」:主演・渡部聡子/エリカ 役
浅田美代子,女優,タレント,歌手,経歴

参考元:Wikipediaテアトル・ド・ポッシュ 公式ウェブサイト

なお、浅田美代子さんは、女優という仕事について、インタビューで下記のように語っていました。

私の言葉でいえば、別の誰かを演じる女優業は「おままごと」の延長みたいなもの。女の子って幼い頃から、別の誰かになりきる「おままごと遊び」が好きですよね。その素養を形にしたのが女優という仕事で、私には合っているのかなと思います。

西田敏行さんや三國連太郎さんほか共演の皆さんが、あたかも昔から居たように接してくださったので、すんなり馴染むことができました。そんな居心地の良さもあって、女優という仕事にどんどんとりつかれていったんだと思います。

参考元:ゴールデンライフ

そして、浅田美代子さんは、45年親交があった樹木希林さんが自ら企画し、最後まで製作に関わった2019年の映画「エリカ38」にて主演を務めています。

なお、この映画作成きっかけは、「2人でテレビで見ていて、希林さんが『これは美代ちゃん絶対できるよ』と。いやあ、私にはこういう役は来ないからって返していたら、しばらくたって電話で『映画化するよ』と。」ということからでした。

浅田美代子さんは「何から何までそろっていて、しかもパズルようにぴたりとはまっている。私には身に余るギフトでした。」と語っており、今後の女優としての活動が楽しみだと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!