阿炎はイケメン力士【画像】本名と四股名の由来や相撲経歴まとめ!
LINEで送る
Pocket

阿炎は、2013年5月場所初土俵を踏み、2018年1月場所入幕を果たした錣山部屋所属の力士です。

そして、相撲界一イケメンと言われ、女性相撲ファンからも人気があるので、本名四股名の由来相撲経歴などを調べてみました。

そんな阿炎について、イケメン力士【画像】本名と四股名の由来相撲経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

阿炎はイケメン力士【画像】

阿炎,相撲,イケメン,力士阿炎,相撲,イケメン,力士阿炎,相撲,イケメン,力士阿炎,相撲,イケメン,力士上記の画像より、スラリとした体形長い手足であり、笑顔が素敵な力士であり、多くの女性相撲ファンからイケメンと言われる理由が分かります。

ちなみに、錣山部屋師匠である元関脇の寺尾さんもイケメン力士と言われていました。

下記は、インスタグラムであり、相撲以外プライベート投稿もあるので、チェックしてみはいかがでしょうか?

また、高々と足が上がる美しい四股ビッグマウスとも言われるコメントに注目が集まっており、「プロとしてのファンサービス。」・「思ったことを言っているだけ。」 と本人は語っています。

スポンサーリンク

阿炎の本名と四股名の由来は?

阿炎本名は、堀切 洸助ほりきり こうすけさんといいます。

2013年5月場所から2015年3月場所十両に昇進するまでは、堀切という本名でしたが、四股名阿炎改名しました。

阿炎,相撲,本名,四股名なお、アビとは、錣山親方の子供の頃からのニックネーム、さらに、「阿修羅のように燃えて戦え。」という意味を持っており、師匠阿炎への期待の大きさを感じる四股名となっています。

阿炎,相撲

名前:阿炎 政虎(あび まさとら)
本名:堀切 洸助(ほりきり こうすけ)
愛称:ジャミ・コウスケ・四股王子
生年月日:1994年5月4日
年齢:26歳(2020年時点)
出身地:埼玉県越谷市
血液型:B型
身長:187cm
体重:147kg
趣味:寝ること
得意技:突き・押し
所属:錣山部屋

参考元:Wikipedia日本相撲協会公式サイト

阿炎,相撲,本名,四股名,家族阿炎家族構成は、父親母親2人の姉6家族であり、4人兄弟末っ子です。

両親建築関係自営業をしており、幼少期から同じ年の子供よりも一回り大きくよく食べてよく遊ぶ子供でした。

また、兄弟の中でも一番優しい性格であり、幼稚園時代母親テレビドラマを見て泣いている時もらい泣きをしてしまうほどだったようです。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


阿炎の相撲経歴まとめ

阿炎は、越谷市わんぱく相撲にて、小学1年生の時に優勝しましたが、3年生の時に負けてしまい、悔しかったため草加相撲練修会入会しています。

阿炎,相撲,経歴なお、越谷市立大相模中学校進学後相撲を辞めるつもりでしたが、草加相撲練修会常光弘泰監督が、「休んでもいいから、やめるのは待ってください。あの子はきっと化けますから。」と家族を説得し、嫌々ながら相撲を続けたそうです。

そして、中学時代には、2年生の秋に県大会3位、その後の大会でも同学年では敵なしであった選手に勝って優勝第39回全国中学校相撲選手権大会個人戦3位となっています。

その後、千葉県立流山南高等学校に進学し、相撲部入部しました。

高校時代は、高校総体ベスト16第61回選抜高校相撲十和田大会個人戦3位となりました。

阿炎,相撲,経歴そして、高校卒業後錣山部屋入門しましたが、当時の心境について、インタビューで下記のように語っています。

子供の頃から相撲を続けていたんですが、相撲自体が好きってわけじゃなかったんです。稽古がキツくて、何度もやめようと思っていたくらい。

高校を卒業したら、親父の仕事を手伝うつもりだったんですが、ずっとかわいがっていただいていた錣山親方から「ウチの部屋に来ないか?」と誘ってもらって、やってみる気になったんです。

参考元:エキサイトニュース

その後、2013年5月場所初土俵を踏み、所要5場所幕下昇進2015年3月場所十両昇進を果たしました。

しかし、2015年11月場所幕下降格してしまい、2017年7月場所十両復帰2018年1月場所から新入幕を果たしました。

阿炎,相撲,経歴下記は、阿炎主な優勝歴や受賞歴です。

【優勝】
十両優勝:1回
幕下優勝:1回
三段目優勝:1回
序二段優勝:1回

【賞】
敢闘賞:2回
金星:2個

参考元:Wikipedia日本相撲協会公式サイト

上記のように、阿炎は、十両から幕下降格し、1年以上苦しい時期がありましたが、新入幕を果たした2018年1月場所以降三賞金星を挙げる取り組みが増えています。

そんな相撲界一イケメンと言われる阿炎の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!