宇賀なつみの現在は若い頃より綺麗【画像】大学時代と入社当時も紹介!
LINEで送る
Pocket

宇賀なつみアナは、2009年にテレビ朝日に入社、報道ステーション気象キャスターとしてデビュー朝の顔として幅広い世代から人気があるアナウンサーでした。

なお、その美貌にも注目が集まっており「現在は若い頃より綺麗?」と多くの反響があります。

そんな宇賀なつみアナについて、現在は若い頃より綺麗【画像】Wikiプロフィールまとめ大学時代と入社当時の画像まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

宇賀なつみアナの現在は若い頃より綺麗【画像】

【若い頃の宇賀なつみアナ】宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日,若い頃,現在,綺麗宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日,若い頃,現在,綺麗【現在の宇賀なつみアナ】宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日,若い頃,現在,綺麗宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日,若い頃,現在,綺麗

上記の比較画像より、若い頃はあどけない感じで可愛いという言葉が合うイメージです。

現在は、髪型メイクの違いもあるかもしれませんが、大人の女性の魅力が溢れる綺麗という言葉が似合うと思います。

なお、多くの視聴者から、鈴木ちなみさん前田愛さん似ていると言われており、綺麗と思われていることが分かります。

もっと詳しく知りたい人へ!

また、美容のために毎日絶対に湯船につかることルールとしており、日によって入浴剤を変えたり、完全防水ケースにiPodを入れて動画を観ながら、45分から1時間くらい入るそうです。

そして、どんなに忙しくても30分必ず湯船につかることを徹底しており、そのようなこだわりが現在の綺麗の秘密に繋がっているのだと思います。

スポンサーリンク

宇賀なつみアナのWikiプロフィールまとめ

宇賀なつみアナは、小学生の頃からアナウンサーに憧れていたようであり、昔のホームビデオを見返したら、6歳の頃にはアナウンサーごっこをしていたそうです。

宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日そして、現在の宇賀なつみアナは、幅広い世代から人気のあるアナウンサーであり、誰からも愛される女子力のある美貌にも注目が集まっています。

そんな宇賀なつみアナについて、どのようなアナウンサーなのかを知ってもらうために、Wikiプロフィール出身高校どこ出身大学どこという流れで、ご紹介していきます。

宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日

宇賀なつみアナのWikiプロフィール

宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日
名前:宇賀なつみ(うがなつみ)
愛称:宇賀ちゃん
生年月日:1986年6月20日
年齢:34歳(2020年時点)
出身地:東京都練馬区
血液型:A型
身長:164cm
趣味:旅行・音楽・ドライブ
特技:お酒
職業:元テレビ朝日アナウンサー・フリーアナウンサー
所属:フリー

参考元:Wikipedia宇賀なつみ OFFICIAL SITE Aestas

宇賀なつみアナの家族構成は、父親・母親・3歳下の妹4人家族です。

なお、一般人のため、名前などの家族に関する情報はほとんどありませんでした。

プライベートでは、大学時代の同級生だった元モデルの朝日新聞社員の男性と2017年5月5日に結婚しました。

なお、羽鳥慎一モーニングショーの番組冒頭でそのことを発表して話題となりました。

スポンサーリンク

宇賀なつみアナの出身高校はどこ?

宇賀なつみアナの出身高校は、大泉高等学校です。

宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日,高校時代この高校は、偏差値65もある難関校であり、ジャーナリストの池上彰さんの出身校でもあります。

出身中学は、練馬区立大泉第二中学校であり、中学時代に入った吹奏楽部では、女性が叩くと格好良い打楽器を担当していました。

小学生の時は、長身を活かして地域のバレーボールの選手をやりながら、学校のクラブ活動はバトン部であり、12歳までの8年間ピアノを習っていました。

小学生の時は、長身を生かして、地域のバレーボールの選手をやりながら、学校クラブ活動バトン部であり、12歳までの8年間ピアノを習っていました。

高校時代には「チアガールをやって野球の応援をするのが楽しそう」と応援団に入部しました。

宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日,高校時代当時の応援団長高校2年生の時に「私は応援団を辞めたいんです。将来アナウンサーになりたいので、こんなに声が枯れたら駄目なんです。」と告げたことがあったようです。

しかし、宇賀なつみアナは、そのことについて、インタビューで下記のように語っています。

全然覚えてないんですけど、アナウンサーになれたらいいなという気持ちはあったんでしょうね。今、朝早くから夜遅くまで仕事をしてお休みがない状況でも、あの時の練習ほどつらいことはありません。やめずに続けて「これが青春」と思えるものが一つ残って良かったです。

参考元:スポニチ

宇賀なつみアナの出身大学はどこ?

宇賀なつみアナの出身大学は、立教大学社会学部産業関係学科です。

宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日大学時代に小学生の頃からだったアナウンサーを本格的に目指すようになりました。

なお、必ず月に一回は旅行に行き、フラリと一人旅に出かけるほどのアクティブな学生でした。

また、大学時代にはテニスサークルに所属、趣味にお酒とありますが、自他共に認める酒豪であり、サークルの飲み会では、必ず誰か男子学生が家の前まで送って行ったというエピソードがあります。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


宇賀なつみアナの大学時代と入社当時の画像まとめ

【大学時代の宇賀なつみアナ】宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日,大学時代宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日,大学時代【入社当時の宇賀なつみアナ】宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日,入社当時宇賀なつみ,アナウンサー,テレビ朝日,入社当時

宇賀なつみアナは、大学卒業後の2009年4月1日にアナウンサーとして、テレビ朝日に入社しました。

入社当日に報道ステーション2代目気象キャスターとして、番組デビューを果たしています。

入社当時は、昼に研修があり、夜に緊張でガチガチの報ステの収録、家に帰ってからも研修ノートの復習をしたりと、体力的にも精神的にも本当に辛かったそうです。

そんな時に、当時のメインキャスターだった古舘伊知郎アナから以下の言葉をかけてもらい、徐々に自然体で出来るようになったそうです。

今の段階で研修もして本番もこなしてというのは大変なことだから、いくら失敗してもいい。責任はオレが持つから。一杯練習して、本番は肩の力を抜いて、失敗してもいいからリラックスして臨みなさい。ただし、襟元だけは正してやりなさい。

参考元:ORINCON STYLE

そして、5年間報道ステーションで天気とスポーツを担当、2014年にグッド!モーニングへ移り、2015年から羽鳥慎一モーニングショーアシスタントになりましたが、朝の番組とはいえ、ロケ収録帰宅が遅くなることもあったそうです。

なお、一緒に番組をやっていた羽鳥慎一アナは宇賀なつみアナについて、インタビューで下記のように語っています。

宇賀ちゃんは最初から素晴らしい!出すぎず、引きすぎず、そのバランスが絶妙。本番中、ここで出てくれるといいなというところで、何も言わずとも発言してくれる反面、時間配分もしっかり考えていてスッと引くこともできるんです。それって、ずっと生放送をやってきた彼女だからこそできること。本当にすごいなぁといつも感心しています。

参考元:週間女性PRIME

そんな宇賀なつみアナは、2019年3月末でテレビ朝日退社しましたが、川柳居酒屋なつみでフリー転身後初となるレギュラー番組を担当、今後の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク