鶴岡果恋の出身中学高校での経歴!父親と通う実家近くの練習場は?
LINEで送る
Pocket

鶴岡果恋選手は、2018年度のプロテストに高卒1発合格を果たした今後の女子プロゴルフ界での活躍が期待されている女子プロゴルファーです。

そんな鶴岡果恋選手について、Wikiプロフィールと出身中学高校中学高校での経歴まとめ父親と通う実家近くの練習場という流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

鶴岡果恋選手のWikiプロフィールと出身中学高校はどこ?

鶴岡果恋選手は、ユーモアを交えて、自称チタン世代として「レギュラーツアーに参戦すること」を目標にゴルフに打ち込んでいます。

上記の「~~世代」というのは、1つ上の勝みなみ選手たちが黄金世代と呼ばれ、1つ下の安田佑香選手たちがミレニアム世代と呼ばれているからです。

そんな鶴岡果恋選手について、どのような女子プロゴルファーなのかを知ってもらうために、Wikiプロフィール出身中学出身高校という流れで、ご紹介していきます。

鶴岡果恋,女子プロ,ゴルフ

鶴岡果恋選手のWikiプロフィール

鶴岡果恋,女子プロゴルファー
名前:鶴岡果恋(つるおかかれん)
生年月日:1999年8月20日
年齢:21歳(2020年時点)
出身地:神奈川県横浜市
血液型:B型
身長:166cm
体重:54kg
趣味:ショッピング
特技:卓球
得意クラブ:ピッチングウェッジ
所属:フリー

参考元:日本女子プロゴルフ協会GDO ゴルフダイジェスト・オンライン

査定見積もりで成果!ゴルフの買取なら「アローズ」

鶴岡果恋選手は、2018年7月27日のプロテスト高卒1年目で合格、2018年7月28日から90期生として、女子プロゴルファーの仲間入りを果たしています。

鶴岡果恋,女子プロゴルファープロテスト合格時に受けたアンケートで「負けん気が強くて、いつも物事をポジティブ考えています。」と自己PRを語っており、今後の活躍が期待される選手です。

スポンサーリンク

鶴岡果恋選手の出身中学はどこ?

鶴岡果恋選手の出身中学校は、地元にある横浜市立上郷中学校です。

この中学校の創立は、1975年創立の神奈川県横浜市栄区犬山町にある公立中学校ですが、部活動にゴルフ部はなかったようです。

ちなみに、出身小学校は横浜市立上郷小学校であり、小中学校はゴルフが強い学校というわけではなく地元の学校に通っていたようです。

鶴岡果恋,女子プロ,ゴルフ,中学時代

鶴岡果恋選手の出身高校はどこ?

鶴岡果恋選手の出身高校は、湘南学院高等学校です。

鶴岡果恋,女子プロ,ゴルフ,高校時代この高校は、神奈川県横須賀市佐原にある私立高等学校です。

部活動にはゴルフ部があったようですが、ゴルフよりも女子バスケットボールと女子サッカーが強い高校のようです。

なお、同じ高校出身のプロゴルファーは、原英利花はらえりか)選手であり、鶴岡果恋選手と同じく2018年にプロテストに合格しており、学年でいうと1つ上の先輩です。

スポンサーリンク

鶴岡果恋選手の中学高校での経歴まとめ

鶴岡果恋選手は、2人の兄の影響を受け、10歳ゴルフを始めました。

その時の2人の兄たちから受けた影響を以下のように語っています。

兄の練習する様子を見て、すごく楽しそうと思った。

参考元:タウンニュース

兄に関する情報が現在のところないので、2人の兄がプロゴルファーなのか現在もゴルフを続けているのかどうかはわかりませんでした。

もしかしたら、鶴岡果恋選手の家族はゴルフ一家なのかもしれません。

そして、ゴルフの才能は次第に開花、小学6年生の時に出場したゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップでは、スコア71優勝を果たしました。

そんな鶴岡果恋選手中学高校での経歴について、中学時代の経歴まとめ高校時代の経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

鶴岡果恋,女子プロゴルファー

鶴岡果恋選手の中学時代の経歴まとめ

下記は、鶴岡果恋選手中学時代の主な経歴の一覧です。

2012年「神奈川県アマチュアゴルフ選手権 ジュニアの部」4位
2012年「神奈川県アマチュアゴルフ選手権 女子の部」4位タイ
2013年「関東ジュニアゴルフ選手権」3位
2013年「神奈川県アマチュアゴルフ選手権 ジュニアの部」2位
2014年「関東ジュニアゴルフ選手権」3位
2015年「関東中学ゴルフ選手権」2位

参考元:日本ゴルフ協会

上記は、鶴岡果恋選手5位以上の大会を抜粋しています。

鶴岡果恋,中学時代,女子プロゴルファーさらに、20位以内になっている大会は5回以上ありますので、中学時代から現在に繋がるようなゴルファーとしての強さがあったのだと思います。

中学2年生の時には、アメリカ・フロリダ州で行われたブリジストン主催のジュニアゴルフツアー日本代表として参加もしています。

スポンサーリンク

鶴岡果恋選手の高校時代の経歴まとめ

下記は、鶴岡果恋選手高校時代の主な経歴の一覧です。

2015年「神奈川県アマチュアゴルフ選手権 15歳~18歳の部」優勝
2016年「神奈川県アマチュアゴルフ選手権 女子の部」3位
2016年「神奈川県アマチュアゴルフ選手権 15歳~18歳の部」3位
2016年「日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子 15歳~18歳の部」4位タイ
2017年「神奈川県アマチュアゴルフ選手権 15歳~18歳の部」優勝
2017年「神奈川県アマチュア選手権」2位

参考元:日本ゴルフ協会

鶴岡果恋,高校時代,女子プロゴルファーなお、5位以上の大会を抜粋しています。

ちなみに、20位以内になっている大会は5回以上ありますので、高校時代からプロゴルファーに限りなく近い実力があったのだと思います。

鶴岡果恋選手が父親と通う実家近くの練習場はどこ?

鶴岡果恋選手の父親は鶴岡強さんです。

現在までに分かっている家族構成として、祖母・父親・母親・2人の兄です。

兄と同様、父親に関して名前以外の詳しい情報がないため、父親がプロゴルファーだったのかどうかなどは分かりませんでした。

ただし、実家近くの練習場や高速道をを使用するような遠い遠征先への送り迎えを父親が車でしていたという情報がありました。

そのため、父親は息子や娘のゴルフに関して、教育熱心で支えとなっていると思われます。

そんな父親や2人の兄たちと共にゴルフの練習をする拠点となっている練習場第百ゴルフクラブです。

このゴルフクラブは、地元の近くである神奈川県横浜市栄区上之町にあります。

鶴岡果恋選手は、プロテスト前もこのゴルフクラブで練習を行っており、プロテスト前のインタビューで以下のようにコメントしています。

試合は慣れているけど、テストは初めてで緊張する。いつも応援してくれている祖母を喜ばせたい。

参考元:タウンニュース

上記のように、プロテスト前は緊張していたようですが、身長166cmの全身を使って振りぬくドライバーは、平均飛距離でも250ヤードを飛ばすため、最大の武器となり、見事に高卒1年目での合格を果たし、祖母や家族もも喜んだと思います。

そんな高卒1年目でのプロテスト1発合格を果たした鶴岡果恋選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク