LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

セキユウティン選手は、日本生まれ中国育ちの女子プロゴルファーであり、中国台湾を中心に活躍していましたが、日本でもプレイするようになりました。

なお、可憐な立ち振る舞いや可愛らしい笑顔なので、多くのゴルフファンから可愛いと言われています。

そんなセキユウティン選手について、可愛い画像Wikiプロフィールまとめゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

セキユウティン選手が可愛い【画像】

セキユウティン,ゴルフ,女子プロ,可愛いセキユウティン,ゴルフ,女子プロ,可愛いセキユウティン,ゴルフ,女子プロ,可愛いセキユウティン,ゴルフ,女子プロ,可愛い上記の画像より、アイドルやモデルと言われても疑いようもない抜群のスタイル美貌なので、ゴルフウェア姿も私服姿も可愛いと思います。

なお、インスタグラムshi_yuting35)には、プライベートやオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

なお、セキユウティン選手は、中国のアン・シネと言われており、フィギュアスケーターの本田真凛さん・女優の永作博美さんなどにも似ていると言われています。

スポンサーリンク

セキユウティン選手のWikiプロフィールまとめ

セキユウティン選手は、美貌だけではなく、日本でプレイする前から2016年の18歳の時に、CLPGA(中国女子ゴルフ協会)でツアー初優勝を飾り、賞金女王を獲得するほどの実力があります。

セキユウティン,ゴルフ,女子プロ,可愛いそんなセキユウティン選手について、Wikiプロフィール出身高校大学という流れで、ご紹介していきます。

セキユウティン選手のWikiプロフィール

セキユウティン,ゴルフ,女子プロ,可愛い
名前:セキユウティン
中国名:Shi Yu Ting
漢字名:石昱婷
生年月日:1998年3月5日
年齢:24歳(2022年時点)
出身地:福井県
血液型:O型
身長:171cm
体重:63kg
趣味:読書・絵画・カラオケ
所属:ミツウロコグループホールディングス

参考元:Wikipedia日本女子プロゴルフ協会

セキユウティン選手の家族構成は、父親の石越東さん・母親の劉越迎さん・妹の石昱莉さんの4人家族です。

なお、父親が福井大学に留学していた時に、セキユウティン選手が生まれています。

父親は、大学卒業後に三洋化成工業株式会社に就職しましたが、仕事の都合で4歳の時から中国で生活をするようになり、7歳の頃からゴルフを始めました。

セキユウティン,ゴルフ,女子プロ,可愛い,父親

セキユウティン選手の出身高校大学はどこ?

セキユウティン選手は、日本の福井県生まれ、中国育ちなので、下記の中国の学校が出身校です。

中国南山学校
上海体育学院大学

セキユウティン,ゴルフ,女子プロ,可愛いなお、7歳からゴルフを始め、2014年からプロとして活躍していますが、その前から下記の主な成績を残しています。

2012年「CLPGA重慶チャレンジ」2位
2013年「CLPGA上海クラシック」2位タイ

そして、2014年のプロ転向後も下記の主な成績を残し、日本ツアーへの参戦を果たしました。

2014年「米国LPGA Reigwood LPGA Classic」14位タイ(中国人最上位
2015年「TLPGAオープン」2位
2016年「CLPGAツアー 珠海クラシック」優勝中国賞金女王

上記のように、セキユウティン選手は、中国の学校に通いながら、ゴルフと学業との両立を果たし、素晴らしい成績を残してきたことが分かります。

スポンサーリンク

セキユウティン選手のプロテスト合格はいつ?

セキユウティン選手のプロテスト合格日2019年11月8日であり、8位タイという順位で合格、2020年1月1日から92期生として入会を果たしました。

セキユウティン,ゴルフ,女子プロ,92期生そして、92期生として合格したのは21名であり、イ・ソラ選手がトップ合格を果たしました。

セキユウティン,ゴルフ,女子プロ,92期生この年は、歴代のプロテストの中でも屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、3回目の最終プロテストでの合格を果たしています。

吉田優利,ゴルフ,女子プロ,92期生ちなみに、セキユウティン選手は、2020年の「JLPGA新人戦 加賀電子カップ」で優勝を果たしており、同期の中でナンバーワンになっています。

なお、合格者の中には、JLPGAツアーで優勝を果たしている西村優菜選手・山下美夢有選手・西郷真央選手・笹生優花選手などがいました。

さらに、ステップ・アップ・ツアーで優勝を果たしている選手も2名ほどいるので、実力のあるメンバーばかりが揃っていたことが分かります。

また、プロテスト合格後には、下記のスポンサーがサポートしており、広告塔としても注目されていることが分かります。

ミツウロコグループホールディングス:所属選手
PINGクラブ
タイトリストボール
ルコックウェア
フットジョイシューズ
三洋化成工業株式会社スポンサー

上記のように、所属選手契約ゴルフ・ウェア用品のスポンサー契約スポンサー契約をしており、サポート体制は磐石であると思うので、今後のセキユウティン選手の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

セキユウティン選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

下記は、セキユウティン選手の現在までのJLPGAツアーでの主な経歴の一覧です。

2017年(1年目)

【JLPGAツアー】
出場32戦・予選落ち17試合
予選突破15試合中の最高順位
「中京テレビ・ブリジストンレディスオープン」13位タイ

2018年(2年目)

【JLPGAツアー】
出場2戦・予選落ち1試合
予選突破1試合中の最高順位
「マンシングウェアレディース東海クラシック」15位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場6戦・予選落ち3試合・トップ10入り1試合
予選突破3試合中の最高順位
「パナソニックオープンレディース」8位タイ

2019年(3年目)

【JLPGAツアー】
出場4戦・予選落ち2試合
予選突2試合中の最高順位
「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」31位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場10戦・予選落ち3試合・トップ10入り2試合
予選突7試合中の最高順位
「日医工女子オープン」優勝

2020-21年(4年目)

【JLPGAツアー】
出場44戦・予選落ち18試合・棄権1試合・トップ10入り2試合
予選突破25試合中の最高順位
「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」3位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場1戦・予選落ち0試合・トップ10入り0試合
予選突1試合中の最高順位
「山陽新聞レディースカップ」29位タイ

【その他】
「JLPGA新人戦 加賀電子カップ」優勝

2022年(5年目)

【JLPGAツアー】
出場24戦・予選落ち5試合・トップ10入り4試合
予選突破19試合中の最高順位
「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」優勝

【ステップ・アップ・ツアー】
出場1戦・予選落ち0試合・トップ10入り0試合
予選突1試合中の最高順位
「Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament」37位タイ

セキユウティン選手は、中国では賞金女王となるほどの実力でしたが、2年間ほどは良い成績を残すことができていないことが分かります。

セキユウティン,ゴルフ,女子プロ,可愛いしかし、2019年の「日医工女子オープン」でステップ・アップ・ツアー初優勝、インタビューで下記のように語っています。

この2年間、「ゴルフは簡単でない」とあらためて実感しました。日本に来て、なかなか思ったとおりにいかず、戸惑うことばかりでしたが、ゴルフで大事なのは、諦めずに努力を続けることです。そのことを、この2年間で学びました。

引用元:集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ公式サイト Web Sportiva

さらに、2022年の「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」でJLPGAツアー初優勝を果たしています。

そして、中国のCLPGAツアーにも参戦しているので、日本の全てのJLPGAツアーに参加できる訳ではないようですが「オリンピックへの中国代表としての出場を目指している」と語っているので、今後の活躍が楽しみだと思います。

スポンサーリンク