LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

櫻井心那選手は、プロ転向後の1年目からステップ・アップ・ツアー「ECCレディスゴルフトーナメント」で初優勝を果たした94期生の女子プロゴルファーです。

さらに、小顔可愛らしいルックスで、多くのゴルフファンからかわいいと反響があります。

そんな櫻井心那選手について、可愛い【顔画像】Wikiプロフィールまとめゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

櫻井心那選手が可愛い【顔画像】

櫻井心那,ゴルフ,女子プロ,94期生櫻井心那,ゴルフ,女子プロ,94期生櫻井心那,ゴルフ,女子プロ,94期生上記の画像より、笑顔の素敵な女性であり、まだ若い選手ですし、どんどん大人の色気溢れる女性になられていくのだと思います。

なお、JLPGA公式インスタグラムjlpga official)には、練習のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

また、多くのゴルフファンから、勝みなみ選手に似ていると言われており、これかもどんどん人気が出てくるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

櫻井心那選手のWikiプロフィールまとめ

櫻井心那選手は、小学生時代から「九州小学生ゴルフ大会」で優勝、中学高校時代も九州の多くの大会で優勝上位入賞を果たす活躍していました。

そんな櫻井心那選手について、Wikiプロフィール出身高校大学という流れで、ご紹介していきます。

櫻井心那選手のWikiプロフィール

櫻井心那,ゴルフ,女子プロ,94期生
名前:櫻井 心那(さくらい ここな)

生年月日:2004年2月13日
年齢:18歳(2022年時点)
出身地:長崎県長崎市
血液型:O型
身長:166cm
体重:62kg
特技:-
趣味:甘いものを食べる・お笑いを見ること
得意クラブ:ドライバー
所属:フリー

参考元:日本女子プロゴルフ協会

櫻井心那選手の家族構成は、父親・母親・1歳上の兄の4人家族です。

なお、兄の影響で6歳からゴルフを始めていますが、兄の櫻井豪選手は石川遼プロに憧れて小学1年生の時からゴルフを始めました。

櫻井心那,ゴルフ,女子プロ,94期生,兄,櫻井豪そして、2人とも練習場に熱心に通い、23回はラウンドするなど努力を重ねており、学生時代には県を代表するジュニア選手に成長しています。

また、櫻井心那選手のキャディー兄の豪さんが務めることもあり、二人三脚で厳しい試合に臨んでいるので、絆はとても強いようです。

スポンサーリンク

櫻井心那選手の出身高校大学はどこ?

下記は、櫻井心那選手の出身高校などの学歴の一覧であり、大学には進学していません。

長崎市立山里中学校
長崎日本大学高等学校

中学時代には、兄の豪と同じゴルフ部に所属し、県を代表するジュニア選手に成長するまでになりました。

櫻井心那,ゴルフ,女子プロ,94期生出身高校は、1966年創立の長崎県諫早市貝津町にある男女共学の私立高等学校であり、高校時代もゴルフ部に所属していました。

2019年「国民体育大会」5位タイ
2019年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」12位タイ

2020年「九州高等学校ゴルフ選手権」3位タイ
2020年「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」25位タイ
2020年「OBS九州女子ジュニアゴルフ大会」優勝
2020年「The One Junior Golf Tournament」9位タイ
2021年「九州ジュニアゴルフ選手権」優勝
2021年「OBS九州女子ジュニアゴルフ大会」優勝

上記は、高校時代の主な大会成績ですが、九州地方の大会では優勝を果たしており、高校時代から素晴らしい成績を残しています。

スポンサーリンク

櫻井心那選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

櫻井心那選手は、6歳から本格的に兄の豪とゴルフを始め、アマチュア時代から九州では別格の強さを誇っており、プロ転向後の活躍も期待されています。

そんな櫻井心那選手のゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ・プロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

櫻井心那選手のプロテスト合格はいつ?

櫻井心那選手のプロテスト合格日は2021年11月5日であり、12位タイという順位で合格、2022年1月1日から94期生として入会を果たしました。

櫻井心那,ゴルフ,女子プロ,94期生そして、94期生として合格したのは21名であり、尾関彩美悠選手がトップ合格を果たしました。

櫻井心那,ゴルフ,女子プロ,94期生ちなみに、櫻井心那選手は、2021年度も屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、1回目のプロテストでの合格を果たしています。

ちなみに、プロ転向後から下記のパートナーアスリートやスポンサー契約を結んでおり、広告塔としても注目されています。

A’s land:パートナーアスリート
NBC長崎放送スポンサー

さらに、今後の活躍により、多くのスポンサーが付いていくことは間違いないと思います。

スポンサーリンク

櫻井心那選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

2019年「九州女子選手権」33位タイ
2020年「フンドーキンレディース」43位タイ
2020年「九州女子選手権」12位タイ
2021年「九州女子選手権」優勝
2021年「ほけんの窓口レディース」CUT 99位タイ
2021年「九州みらい建設グループレディース」41位タイ
2021年「フンドーキンレディース」27位タイ
2021年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」14位タイ

上記は主な大会での成績ですが、高校やジュニアの大会でも優勝トップ10入りを果たす活躍をしています。

櫻井心那,ゴルフ,女子プロ,94期生なお、アマチュア時代に参加したJLPGAレギュラーツアーでは、2019年の「フンドーキンレディース」の27位タイ最高位でした。

上記のようなアマチュア時代の活躍からプロ転向後の活躍も期待されています。

櫻井心那選手のプロ転向後のゴルフ経歴まとめ

2022年(1年目)

【LPGAツアー】
出場3戦・予選落ち1試合・棄権1試合・トップ10入り1試合
予選突破1試合中の最高順位
「北海道meijiカップ」2位タイ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場10戦・予選落ち0試合・トップ10入り6試合
予選突破10試合中の最高順位
「ECCレディスゴルフトーナメント」・「山陽新聞レディースカップ」優勝

櫻井心那選手は、プロ転向後の1年目から、「ECCレディスゴルフトーナメント」でステップ・アップ・ツアー初優勝を果たしています。

櫻井心那,ゴルフ,女子プロ,94期生さらに、「山陽新聞レディースカップ」で2度目優勝、ステップ・アップ・ツアーでトップ10入り6試合という成績を残しています。

そして、JLPGAツアーへの出場試合数は少ないにも関わらず、「北海道meijiカップ」で2位タイになる活躍を果たしています。

そんな2021年のプロテストで94期生として合格を果たした櫻井心那選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク