斎藤ちはるの出身大学は明治?可愛い乃木坂46時代も紹介【画像】
LINEで送る
Pocket

齋藤ちはるアナは、元乃木坂46のメンバーであり、2019年4月にテレビ朝日に入社したアナウンサーです。

なお、大学時代は乃木坂46のメンバーとして、学業芸能活動を両立させた才色兼備であり、2018年7月に乃木坂46卒業しました。

そんな齋藤ちはるアナについて、出身大学は明治可愛い乃木坂46時代Wikiプロフィールまとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

斉藤ちはるアナの出身大学は明治?

斎藤ちはるアナの出身大学は、明治大学文学部文学科演劇学専攻です。

斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサー,明治大学斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサー,明治大学なお、明治大学に進学することを決めた理由について、下記のように語っています。

いろいろな芸能人の方が卒業されていて、仕事と両立しながら、ちゃんと4年間で卒業できているということを聞きました。芸能活動を応援してくれて、しかものびのびと活動させてくれるというのが大きかったですね。

参考元:MEIJI NOW

さらに、演劇学を専攻した理由についても、下記のように語っています。

興味がある演劇や映画について授業で学べるというのが、楽しそうだなって思いました。

参考元:MEIJI NOW

そして、大学の授業では演技論戯曲論を学んでいました。

どうしても芸能活動がある時は、友人にプリントをもらったりノートを取ってもらったりしていたそうです。

ただし、文学部出席が厳しいため、基本的には、マネージャーさんに単位が取れるようにスケジュール調整をしてもらい、学業と芸能活動の両立をしっかりとしていました。

なお、出身高校については、私立高校という情報しかありませんでした。

すでに芸能活動をしていましたが、高校1年生の平均評定は4.3特待生であり、高校時代から真面目で優秀な生徒だったことが分かります。

スポンサーリンク

斉藤ちはるアナの可愛い乃木坂46時代まとめ

斎藤ちはるアナは、2011年に乃木坂46の第1期生として加入する前は、ニコ☆プチ読者モデルをしていました。

斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサーそして、乃木坂46時代のキャッチフレーズは「あなたの心を盗んじゃうそ!?怪盗ちはるにご用心♪」でした。

しかし、会場でファンと盛り上がれるように「今日も元気に頑張るぞっ☆みんなで一緒にーちはーっるんるーーーん!!」に変更しています。

斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサーなお、乃木坂46時代の目標は「乃木坂の齋藤ちはるってアイドルだけじゃなく女優とか何でもできる凄いやつらしいぜーと言われる存在になることです!」と語っていました。

そして、2011年の第1期生になってから、10枚目のシングル「何度目かの青空か?」で初選抜入りを果たしました。

斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサーなお、現役第1期生メンバーの中では最も遅い選抜入りだったので、その悔しい想いをブログで語っており、メンバーの中でも苦労人だったようです。

また、乃木坂46メンバー時代には「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして出演を果たしています。

斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサー斎藤ちはるアナは、もともと海外の考古学が好きであり「現地で、遺跡や文明に触れたい。謎に直面してみたい。昔の人が残したものほどロマンのあるもんはないと思っています。」と語っています。

そして、大学生の時のインタビューで今後の芸能活動の目標について、下記のように語っています。

将来もテレビに携わるお仕事がしたいです。また、スポーツが好きなので、オリンピックに関わる仕事なども、いつかできたらいいなと思っています。

参考元:MEIJI NOW

斎藤ちはるアナは、2019年4月から「羽鳥慎一モーニングショー」で2代目アシスタントを担当しています。

今後は、アナウンサーとして色々なスポーツ関係キャスターとしても活躍していくのではないかと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


斎藤ちはるアナのWikiプロフィールまとめ

斎藤ちはるアナは、2011年に乃木坂46第1期オーディション合格アイドルとして芸能活動をしていました。

斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサーその後、学業と芸能活動の両立を果たし、2018年7月16日に乃木坂46卒業、2019年4月からテレビ朝日アナウンサーとして活動しています。

そんな斎藤ちはるアナについて、どのような元アイドルでアナウンサーなのかを知ってもらうため、Wikiプロフィール家族構成まとめという流れで、ご紹介していきます。

斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサー

斉藤ちはるアナのWikiプロフィール

斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサー
名前:斎藤ちはる(さいとうちはる)
愛称:ちーちゃん・ちはるん
生年月日:1997年2月17日
生年月日:23歳(2020年時点)
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:166cm
趣味:一眼レフで写真を撮ること・スポーツ観戦・歌唱
特技:新体操のリボン
職業:元アイドル・アナウンサー
所属:テレビ朝日

参考元:エケペディア

齋藤ちはるという名前は芸名ではなく本名です。

ちはるという名前には「幸せをたくさんの人に配ってほしい。」という両親の願いが込められているそうです。

また、特技新体操のリボンとありますが、小学5年生の頃の夢は、女優・モデル・オリンピックの新体操選手であり、本格的な実力があるのだと思います。

スポンサーリンク

斉藤ちはるアナの家族構成まとめ

斎藤ちはるアナの家族構成は、父親・母親・妹の4人家族です。

一般人のため、名前などは公表されていませんが、斎藤ちはるアナのインスタグラムで顔をスタンプで隠した状態でアップされており、顔は分かりませんが、雰囲気から美人姉妹であることが分かります。

斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサー,妹そして、父親は齋藤伸明さんといい、アメリカンフットボール選手です。

なお、日本の社会人アメフトリーグであるXリーグの2部チーム「バーバリアン」でクォーターバックを務めています。

斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサー,父親父親は、東洋大学時代からアメフトを始め、大学3年生の時に母親が新入生でマネージャーとして入部、2人は恋に落ちたそうです。

大学卒業後、実業団チームである「オール三菱ライオンズ」に入団、5年間プレーをしました。

しかし、古傷の膝を痛め、現役引退しましたが、アメフトへの想いを断ち切れず、東洋大学5年間コーチをしています。

その後、現役復帰を果たし、日本アメフト界の最年長選手として、チームの司令塔を務め、第一線で活躍しており、アメフト界のイチローと呼ばれています。

なお、娘の斎藤ちはるアナもアメフトに関して豊富な知識があり、雑誌の表紙を飾ったり、試合のコイントスを務めたり、親子でアメフト発展に貢献しています。

斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサー,アメフト斎藤ちはる,元乃木坂46,テレビ朝日,アナウンサー,アメフトまた、斎藤ちはるアナの大叔父は、鈴木吉三さんといい、元サッカー日本代表選手であり、日本がメキシコオリンピック銅メダルを獲得した時のメンバーでした。

ちなみに、父親はアメフトを始める前は、サッカーをしていましたが、大叔父の影響からだったそうです。

上記のように、家族にはアスリートが多く、斎藤ちはるアナ自身も小学生時代にミニバスケット新体操をしています。

そのため、運動神経に関しては、父親大叔父DNAを受け継いでいるのだと思います。

そんな斎藤ちはるアナは、元乃木坂46で大学卒業後の2019年4月からテレビ朝日のアナウンサーになったので、今後の活躍を楽しみに引き続き応援していきます。

スポンサーリンク