早霧せいなの妹がかわいい【画像】本名と若い頃の宝塚経歴も紹介!
LINEで送る
Pocket

元宝塚歌劇団雪組トップスター早霧せいなさんは、退団後舞台や「世界ふしぎ発見!」などのテレビ出演で活躍しています。

なお、妹がかわいいと多くのファンの方から反響があるようです。

そんな早霧せいなさんについて、妹がかわいい【画像】本名とWikiプロフィール若い頃の宝塚経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

早霧せいなさんの妹がかわいい【画像】

早霧せいなさんのは、千北 英倫子ちぎた えりこ)さんといい、フリーアナウンサーをしています。

早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,妹,千北英倫子,かわいいは、1982年10月18日生まれであり、群馬大学を卒業後、長崎国際テレビ入社2005年からアナウンサーとして活動していました。

早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,妹,千北英倫子,かわいいその後、2014年長崎国際テレビ退社日本テレビ局契約アナウンサーとして、日テレNEWS24などを担当しています。

早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,妹,千北英倫子,かわいい早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,妹,千北英倫子,かわいい上記のように、千北英倫子さんは、早霧せいなさんの舞台を観に行ったりしているようであり、姉妹はとても仲が良いことが分かります。

は、2016年長男を出産、インスタグラム長男との画像との画像などがあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

早霧せいなさんは、元宝塚歌劇団雪組トップスターということもあり、美形のルックスですが、千北英倫子さんは、かわいいという言葉が似合うルックスだと思いますし、いずれにしても、美人姉妹であることは間違いないと思います。

スポンサーリンク

早霧せいなさんの本名とWikiプロフィール

早霧せいなさんの本名は、千北 麻倫子ちぎた まみこ)さんです。

姉妹の名前は、麻倫子英倫子であるため、非常に似ていることが分かります。

芸名である早霧せいなは、赤ちゃんの名前事典を見ながら、本人母親で決めたそうです。

早霧せいな,宝塚歌劇団,女優

名前:早霧せいな(さぎりせいな)
本名:千北麻倫子(ちぎたまみこ)
愛称:ちぎ・ちぎたさん
生年月日:1980年9月18日
年齢:40歳(2020年時点)
出身地:長崎県佐世保市
血液型:AB型
身長:168cm
趣味:映画・舞台鑑賞・乗馬・ドライブ
職業:女優
所属:元雪組トップスター

参考元:Wikipedia早霧せいなオフィシャルファンクラブ TEAM SS

早霧せいなさんは、長崎県佐世保市出身であり、宝塚音楽学校に入学する前は、長崎県立佐世保西高等学校に通っていました。

早霧せいな,宝塚歌劇団,女優幼少期から運動得意であり、中学時代ソフトボール部高校時代バレーボール部に所属してます。

そして、宝塚歌劇団を目指すようになったきっかけは、中学生の頃雑誌特集記事宝塚歌劇団を知り、憧れるようになったからでした。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


早霧せいなさんの若い頃の宝塚経歴まとめ

早霧せいなさんは、1999年4月宝塚音楽学校に入学、2001年3月宝塚歌劇団19番目成績87期生として入団しました。

そして、宙組公演の「ベルサイユのばら2001」で初舞台、最初は宙組に配属されました。

早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,若い頃,経歴その後、2009年雪組へ組み替えとなり、2014年の「ベルサイユのばら~オスカルとアンドレ編~」で全国ツアー初主演雪組トップスター就任を果たしています。

そんな早霧せいなさんの若い頃の宝塚経歴まとめについて、若い頃の画像まとめ若い頃の宝塚経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

早霧せいなさんの若い頃の画像まとめ

早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,若い頃早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,若い頃早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,若い頃早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,若い頃早霧せいなさんは、容姿端麗美しいことから永遠の美少年と呼ばれており、上記の画像からその理由に納得です。

そして、男役ということもあり、ショートカット私服男性ものですが、男性よりも男性らしく美男子という言葉が似合うと思います。

また、松岡修造さんみたいにストイック熱い方であり、可愛いものには興味がなく、男役としての在り方を常に追い求めているそうです。

基本的には、男役ですが、「Shall We ダンス?」にて、ヒロイン役を演じ、女役としても通用するほどの美貌です。

早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,若い頃

早霧せいなさんの若い頃の宝塚経歴まとめ

下記は、早霧せいなさんの2001年初舞台から2017年退団までの主な宝塚経歴です。

【初舞台】
2001年「ベルサイユのばら2001」

【宙組時代】
2006年「NEVER SAY GOODBYE」:新人公演初主演
2006年「維新回天・竜馬伝!」:新人公演初主演
早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,若い頃,経歴
2008年「殉情」:バウ初主演

【雪組時代】
2009年「雪景色」:W主演
2011年「ニジンスキー~奇跡の舞神~」:主演
早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,若い頃,経歴
2012年「双曲線上のカルテ」:主演
2013年「Shall We ダンス?」:ヒロイン
早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,若い頃,経歴
2014年「ベルサイユのばら~オスカルとアンドレ編~」:全国ツアー初主演

【雪組トップスター時代】
2014年「伯爵令嬢」:トップお披露目公演
2015年「ルパン三世」:大劇場トップお披露目公演
早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,若い頃,経歴
2016年「ローマの休日」
2016年「るろうに剣心」
早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,若い頃,経歴
2017年「幕末太陽傳」:退団公演
早霧せいな,宝塚歌劇団,女優,若い頃,経歴

参考元:Wikipedia早霧せいなオフィシャルファンクラブ TEAM SS

早霧せいなさんは、2014年雪組トップスターとなりましたが、1998年宙組が創設されて以来、宙組から出た初めてトップスターでした。

トップスターに就任以降、大劇場主演作5作連続稼働率100%を達成、宝塚史上初の新記録を打ち立てています。

現役時代には、下記のように宝塚歌劇団年度賞を受賞しています。

2006年度「新人賞
2011年度「努力賞
2014年度「優秀賞
2016年度「優秀賞

参考元:Wikipedia

上記から優秀タカラジェンヌだったことが分かりますし、現在でも知名度は高いようです。

そのため、「世界ふしぎ発見!」や「あさイチ」などに出演した際には、多くの反響がありました。

そんな優秀元タカラジェンヌであり、現在でも知名度が高いので、今後の舞台女優タレントとしての活躍が楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!