西村優菜が可愛い【画像】Wikiプロフィールとゴルフ経歴まとめ!
LINEで送る
Pocket

西村優菜選手は、安田祐香選手や吉田優利選手などと同じ2000年代生まれのミレニアム世代として、プロ転向後の活躍を期待されています。

なお、ゴルフの技術力だけでなく、可愛らしい笑顔から、多くのゴルフファンから可愛いと言われています。

そんな西村優菜選手について、可愛い画像Wikiプロフィールまとめゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

西村優菜選手が可愛い【画像】

西村優菜,ゴルフ,女子プロ,可愛い西村優菜,ゴルフ,女子プロ,可愛い西村優菜,ゴルフ,女子プロ,可愛い西村優菜,ゴルフ,女子プロ,可愛い上記の画像より、身長150cmと小柄な体型で可愛らしいイメージがあり、色白で笑顔の素敵な女性であることが分かります。

下記は、インスタグラムであり、プライベート練習のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

また、注目の黄金世代や同じミレニアム世代の中でもトップクラスの素敵な笑顔だと思うので、渋野日向子選手のようにキャッチコピーをつけられる日も近いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

西村優菜選手のWikiプロフィールまとめ

西村優菜,ゴルフ,女子プロ

名前:西村 優菜(にしむら ゆな)
生年月日:2000年8月4日
年齢:20歳(2020年時点)
出身地:大阪府堺市
血液型:O型
身長:150cm
体重:50kg
特技:不明
趣味:音楽鑑賞・スポーツ観戦
得意クラブ:9番アイアン
所属:ナパラゴルフクラブ

参考元:日本女子プロゴルフ協会ALBA.Net

西村優菜選手の家族構成は、父親の武彦さん・母親の枝里子さん・3歳上の姉の未夢さん・9歳下の弟の陽翔さんの5人家族です。

西村優菜,ゴルフ,女子プロ,可愛いなお、ゴルフ好きの父親が行く練習場について行ったのがきっかけで、6歳の頃からゴルフを始めました。

ちなみに、人生初スイングが見事にボールにヒットしており、父親は当時のことを下記のように語っています。

みんな最初は空振りするって聞いていたのに、当たったのに驚いて。ちゃんとやらせてみたら面白いかもしれないな。

参考元:ALBA.Net

父親は元調理師でしたが、現在は物流関係の仕事をするサラリーマン、母親はパート勤務夫婦共働きの一般家庭です。

西村優菜,ゴルフ,女子プロ,可愛いそのため、お金のかかるゴルフを続けさせるため、「限りある費用で少しでも多くの練習を」ということから、練習場の手配、遠征での送迎など、娘がゴルフに専念できる環境サポートしています。

そして、両親は、「彼女の夢なので、それをサポートするのが僕たちの務め」と語っており、西村優菜選手の活躍の裏には、家族の献身的なサポートがあることが分かりました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


西村優菜選手のゴルフ経歴まとめ

西村優菜選手は、大阪商業大学高等学校時代の2017年からナショナルチーム入り、日本アマチュアトップ3に入る活躍を果たし、プロ転向後の活躍を期待されています。

そんな西村優菜選手のゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

西村優菜,ゴルフ,女子プロ,経歴

西村優菜選手のプロテスト合格はいつ?

西村優菜選手のプロテスト合格日2019年11月8日であり、2位タイという順位で合格、2020年1月1日から91期生として入会を果たしました。

西村優菜,ゴルフ,女子プロ,プロテスト,合格そして、91期生として合格したのは21名であり、イ・ソラ選手がトップ合格を果たしました。

ちなみに、単年登録制度廃止により、LPGAツアー出場にはプロテスト合格が必須となったことから、歴代のプロテストの中でも屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、1回目での合格を果たしています。

西村優菜,ゴルフ,女子プロ,プロテスト,合格さらに、同じミレニアム世代である山路晶選手・安田祐香選手・吉田優利選手などもプロテストに合格ミレニアム世代がいかに実力のあるメンバーが揃っているかが分かります。

なお、プロ転向後に株式会社サニクリーンスポンサー契約を結んでいます。

さらに、今後の活躍により、多くのスポンサーが付くことは間違いないと思います。

スポンサーリンク

西村優菜選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

下記は、西村優菜選手のアマチュア時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

【2016年】
「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」7位タイ
「日本女子オープンゴルフ選手権競技」6位タイ

【2017年】
「日韓親善ゴルフチーム対抗戦」優勝
「国民大会」優勝
「ネイバーズトロフィーチーム選手権」2位
「クイーンシリキットカップ アジア太平洋女子招待ゴルフチーム選手権」6位
「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」11位タイ

【2018年】
「トヨタジュニアゴルフワールドカップ」3位
「富士通レディース」21位タイ:ローアマ
「中京テレビ・ブリヂストンレディースオープン」20位タイ:ローアマ
「クイーンシリキットカップ アジア太平洋女子招待ゴルフチーム選手権」2位
「スタジオアリス女子オープン」11位タイ
「Pasty Hankins Trophy」優勝
「サウスオーストラリアアマチュアクラシック」4位
「Asia Pacific Women’s Amateur」2位タイ
「オーストラリアン女子アマチュア選手権」ベスト8
「AUSTRALIA MASTER OF THE AMATEURS」14位
「ネイバーズトロフィーチーム選手権」6位
「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」4位タイ

【2019年】
「アジアンパシフィック女子アマチュア選手権」5位
「サウスオーストラリアクラシック選手権」2位
「リバースデールカップ」優勝
「Women’s Amateur Asia-Pacific Championship」5位
「日本アマチュアゴルフ選手権競技」7位タイ

※「」は「国際競技大会」となります。

参考元:日本ゴルフ協会

上記が主なゴルフ経歴ですが、アマチュア時代からJGAナショナルチーム入りを果たしているので、多くの国際大会に出場を果たしています。

西村優菜,ゴルフ,女子プロ,経歴なお、2018年からは、LPGAツアーやステップ・アップ・ツアーにも参戦、トップ10入りローアマを獲得する活躍を果たしています。

そして、2019年のプロテスト合格前にはLPGAツアー9試合に出場、トップ10入りが2回、予選通過5回を果たしています。

さらに、ステップ・アップ・ツアー4試合に出場、トップ10入りが3回ECCレディスゴルフトーナメントでは2位タイの成績を残し、トップアマ実力を示しています。

西村優菜,ゴルフ,女子プロ,経歴そんな西村優菜選手のプロでの目標は賞金女王であり、インタビューで下記のように語っています。

私たちのまわりには、いい選手がいっぱいいます。今は「黄金世代」と呼ばれている先輩方がツアーを盛り上げていますが「ミレニアム世代」と呼ばれる私たちが「黄金世代」を超えていける存在に、という話はみんなで集まったときに、よくしています。

参考元:ゴルフダイジェスト

そして、西村優菜選手は2000年代生まれのプラチナミレニアム世代として、プロ転向後の活躍を期待されているので、今後とも注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!