森七菜は演技が上手い?高校から現在までの出演作品の評価まとめ!
LINEで送る
Pocket

森七菜さんは、ドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です~」での演技で話題となり、大ヒット映画「天気の子」の声優を務めるなど注目を集めています。

なお、2016年の夏頃にスカウトがきっかけで芸能界デビューを果たしています。

そして、今までにオーディションで役を勝ち取ってきた実力派女優であり、オーディションにめっぽう強い15歳として、演技力に評判がある若手女優です。

そんな森七菜さんについて、演技が上手いWikiプロフィールまとめ高校から現在までの出演作品まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

森七菜さんは演技が上手い?

森七菜さんの女優を目指したきっかけは、明確なきっかけはなかったようですが、気付いたら女優さんというか「お芝居をする人になりたいな。」って思うようになりました。

また、実家では、母親がドラマを見ており、いつもテレビがついていたため、自然と「お芝居したいな。」って思っていたそうです。

森七菜,女優そして、そんな森七菜さんのデビュー作品は、ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタiWebCMでした。

役柄は、加藤あいさんの中学生時代でした。

そして、求められた演技は、運動会でトラックを一生懸命走り、転んでしまい、そこから足を引きずりながら最後までゴールを目指そうとするものでした。

その後、2017年6月に、園子温監督のオリジナルドラマ「東京ヴァンパイアホテル」で後半から登場するヒロインの少女・アカリ役に抜擢され、本格的に女優デビューを果たしました。

なお、このドラマのオーディションは、事務所に所属してからわずか1か月半後に行われたものだったそうです。

さらに、2018年4月のNHK土曜ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」に出演した時、いじめを苦に自殺未遂を起こしてから元気になるまでの心の動きを繊細に表現した演技が注目を浴びました。

そして、ドラマ「獣になれない私たち」に出演した際には、視聴者から下記のような反響がありました。

また、2019年の岩井俊二監督による映画「Last Letter」にオーディションを勝ち抜いて出演を決めています。

プロデューサーの川村元気さんは「自信のある新人ですね。岩井監督が『この子しかいない。』と選んだのが彼女だった。僕も、15歳の時の広瀬すずに会っていますが、それ以来の素晴らしい才能」と語っています。

上記のように、名実共に有名な監督のドラマや映画にオーディションを勝ち抜き、多くの視聴者からの反響があるので、女優としての演技力の評判は非常に高いことが分かりました。

スポンサーリンク

森七菜さんのWikiプロフィールまとめ

森七菜さんは、2016年の夏休みに、家族と食事に出かけていた大分県内のお店スカウトされ、芸能界デビューを果たしています。

そして、事務所に所属後、すぐに行定勲監督がメガフォンを取ったネスカフェのWebCMにオーディションで選ばれ芸能活動を開始しました。

そんな森七菜さんについて、どのような女優なのか、Wikiプロフィール出身中学高校はどこという流れで、ご紹介していきます。

森七菜,女優

森七菜さんのWikiプロフィール

森七菜,女優
名前:森七菜(もりなな)
生年月日:2001年8月31日
年齢:19歳(2020年時点)
出身地:大分県
血液型:A型
身長:154cm
特技:イラスト描き
趣味:動画作り・ダンス・ピアノ
職業:女優
事務所:アーブル

参考元:Wikipediaアーブル 森七菜 プロフィール

森七菜さんが所属する事務所は、アーブルARBRE)であり、2013年設立の東京都中央区にある芸能事務所です。

森七菜,女優同じ事務所の先輩には、寺島咲さん・梨木まいさんがいます。

そして、寺島咲さんは、大林宣彦監督の秘蔵っ子と言われており、人物を深く掘り下げて表現する演技が宮﨑あおいさんを彷彿とさせることからポスト宮﨑あおいと評される女優です。

上記のように、寺島咲さんのような演技派の先輩が居る事務所なので、森七菜さんも名実共に評価が高い女優になっていくのではないかと思います。

スポンサーリンク

森七菜さんの出身中学高校はどこ?

森七菜さんの出身中学高校についての情報は、ほとんど公表されていません。

インターネット上で出身中学について、色々と情報があるようですが、2016年の中学3年生の時に大分県内の飲食店でスカウトされていることから、大分県内の中学校ということで落ち着いているようです。

そして、出身高校についてですが、インターネット上では、地元の大分県内の高校という情報がたくさんあります。

確かに、Wikipediaにも大分県在住という情報があります。

さらに、下記のようなインタビュー内容があるため、現在も大分県内の高校から東京に通いながら、お仕事をしているのではないかと思います。

【インタビュアー】
高校2年生になって1カ月少々経ちましたが、今年度の目標ってありますか?

【森七菜さん】
東京に通ってるとは感じさせない成績を取る!」っていうのが、学生としての1番の目標です。

引用元:ザテレビジョン

今後、森七菜さんの女優としての活動がさらに増え、バラエティ番組などへ出演することになったら、正確な出身中学高校が公表されるのではないかと思います。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


森七菜さんの高校から現在までの出演作品まとめ

森七菜さんは、2017年から本格的に映画やドラマなどに出演しています。

今までのほとんどの出演作品は、オーディションを勝ち残っているため、オーディションにめっぽう強い15歳と称されるほど、演技力に評判がある若手女優です。

下記は、2017年の高校時代から現在までの主な出演作品の一覧です。

【映画】
2017年「心が叫びたがってるんだ。」:仁藤菜月(中学生時代) 役
森七菜,女優,出演作品
2019年「地獄少女」:市川美保 役
2020年「ラストレター」:岸辺野颯香/遠野裕里 (高校生時代) 役
2020年「青くて痛くて脆い」:西山瑞希 役
2020年「461個のおべんとう」:仁科ひろみ 役

【ドラマ】
2017年「東京ヴァンパイアホテル」:アカリ 役
2017年「先に生まれただけの僕」:一ノ瀬由衣 役
森七菜,女優,出演作品
2018年「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」:山下未希 役
2018年「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ」:永田マチコ 役
森七菜,女優,出演作品
2018年「連続ドラマW イアリー 見えない顔」:中尾みすず 役
2018年「獣になれない私たち」:花井千春(独身時代)役
森七菜,女優,出演作品
2019年「3年A組-今から皆さんは、人質です」:堀部瑠奈 役
森七菜,女優,出演作品
2020年「SUITS2」:上杉夏美 役
2020年「エール」:関内梅 役

【アニメ】
2019年「天気の子」:天野陽菜 役
森七菜,女優,出演作品

参考元:Wikipediaアーブル 森七菜プロフィール

森七菜さんは、女優デビューからわずか2年足らず話題作品への出演を果たしています。

ちなみに、デビュー作品は、2017年の東京ヴァンパイアホテルでした。

さらに、2017年7月の「心が叫びたがってるんだ。」で映画初出演、2017年10月の「先に生まれただけの僕」がテレビドラマ初出演でした。

女優として、一気に駆け上がってきた感じはありますが、その演技力の評価は高く、2020年も映画やドラマでの活躍を期待されています。

スポンサーリンク