水卜麻美は痩せた?現在と昔の画像からスタイルの変化を徹底調査!
LINEで送る
Pocket

日本テレビの女子アナウンサーである水ト麻美アナは、好きな女性アナウンサーランキングで2013〜17年まで5年連続1位となるほどの人気があります。

ぽっちゃりしたイメージが定着していますが、最近では「痩せた?」と視聴者から多くの反響があります。

そんな水ト麻美アナについて、痩せた?Wikiプロフィールまとめ現在と昔のスタイルの変化という流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

水卜麻美アナは痩せた?

水ト麻美,女子アナ,痩せた水ト麻美,女子アナ,痩せた水ト麻美,女子アナ,痩せた水ト麻美,女子アナ,痩せた上記の画像より、スッキリしているように見えるので、噂通りで痩せたのではないかと思います。

なお、スッキリに出演した女優の泉ピン子さんが「痩せたわね。」とコメントしており、水ト麻美アナは、すごく嬉しそうにしていました。

どうやら水ト麻美アナは、以下のようなダイエットをしていたようです。

食事制限

通常の量で1日5食も摂っていたのを、1日3食にしました。さらに、ご飯の量も大盛りから普通盛りにし、摂取カロリーを減らしたそうです。

運動

肩甲骨を動かすことで脂肪燃焼しやすくし、腰を回して骨盤の位置を整え、スクワットで痩せにくい下半身も引き締めたそうです。

アナウンサーとして、大切な発声腹式呼吸をして血流を良くし、インナーマッスルを鍛えたそうです。

上記のような日頃からの努力により、現在のスラッとした綺麗なスタイルを手に入れたのだと思います。

ぽっちゃりしている水ト麻美アナも可愛いと思いますが、痩せたことにより、さらに綺麗になったと個人的には思います。

スポンサーリンク

水卜麻美アナのWikiプロフィールまとめ

水ト麻美アナは、大学卒業後の2010年に日本テレビ入社しました。

小学校時代から、めざましテレビ小島奈津子アナなどを見ており、漠然と「アナウンサーになりたい。」と思い、卒業アルバムにもアナウンサーと書いていました。

そんな水ト麻美アナについて、どのようなアナウンサーなのかを知ってもらうため、Wikiプロフィール出身高校出身大学という流れで、ご紹介していきます。

合わせて読みたい!

水ト麻美アナのWikiプロフィール

水ト麻美,女子アナ
名前:水ト麻美(みうらあさみ)
愛称:ミトちゃん・みうらちゃん・師匠
生年月日:1987年4月10日
年齢:33歳(2020年時点)
出身地:千葉県市川市
血液型:AB型
身長:158cm
趣味/特技:本を読むこと・ビートルズのイントロクイズ・美味しいもの(特に焼肉)のお店を探してブックマークに追加すること
職業:アナウンサー
所属:日本テレビ放送網

参考元:Wikipedia水ト麻美 アナウンスルーム 日本テレビ

水ト麻美アナの家族構成は、父親・母親・妹・弟の5人家族であり、1番上の姉です。

なお、名字の字は占いを意味する漢字であり、水トみうらと読むのは珍しいのではないかと思います。

水ト麻美,女子アナそして、趣味/特技に「美味しいもの(特に焼肉)のお店を探して、ブックマークに追加すること」とありますが、いつでも食べ物を美味しそうに食べているイメージがあります。

なお、番組の中で試食などがあると、いつも嬉しそうにニコニコしながら食べており、本当に美味しいことが伝わってくると思います。

スポンサーリンク

水ト麻美アナの出身高校はどこ?

水ト麻美アナの出身高校は、渋谷教育学園幕張高等学校です。

水ト麻美,女子アナ,高校時代この高校は、1983年創立の千葉県千葉市美浜区にある男女共学の私立高等学校であり、通称は渋幕または渋谷幕張です。

偏差値が75と千葉県内で最も難関な高校として知られ、東京大学京都大学に進学する生徒を毎年輩出しています。

高校時代はバレーボール部に所属しセッターを務めていました。

水ト麻美,女子アナ,高校時代意外にも性格人見知りであり、クラスに打ち解けるまでに時間がかかったようです。

しかし、卒業アルバムでは、変顔がすごい人1位になるなど、いじられキャラとして人気者になっていました。

水ト麻美,女子アナ,高校時代なお「高校デビューしました。」と語っており、高校時代からスカートの丈が短くなったそうです。

そして、当時の彼氏と学校帰りに遠回りをして、幕張の海一緒に散歩したというエピソードをバラエティ番組で語っていました。

スポンサーリンク

水ト麻美アナの出身大学はどこ?

水ト麻美アナの出身大学は、慶応義塾大学文学部英米学科です。

水ト麻美,女子アナ,大学時代慶応義塾大学進学した理由を下記のように語っています。

もともと私立大学が第一希望で、慶応を選んだ理由は「東京の大きな大学で、かっこいいな」という単純なものでした。実は、高校時代に入っていたバレー部の顧問の先生も、同じ学校の同じ学部なのですが、その先生が大好きだったこときっかけの1つかもしれません。

参考元:Jukushin.com

大学1年生の時は、バレーボールのサークルに所属、アルバイト学業に励んでおり、アルバイトは塾講師4年間していました。

大学3年生の頃から、小学生時代からだったアナウンサーを目指すため、TBSのアナウンススクールに通学しています。

水ト麻美,女子アナ,大学時代なお、女子アナウンサーの登竜門と言われている大学のミスコンには「誰からも推薦されずに、4年間が終わった。」と語っていました。

就職活動では、日本テレビの他にもフジテレビテレビ朝日TBSを受験していますが、いずれも最終選考まで行かずに落選したそうです。

そして、日本テレビの入社試験の面接で口を曲げて白目の変顔を作り「葛西臨海公園で見たボラの顔マネ」を披露、「これで受かった。」と水ト麻美アナは語っています。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


水ト麻美アナの現在と昔のスタイルの変化まとめ

水ト麻美アナは、出生時は低出生体重児で保育器に入っていたため、母親がたくさん食べさせたところ、次の検診で太り過ぎと言われています。

水ト麻美,女子アナ,現在,昔,スタイル,変化そんな水ト麻美アナは、2010年に日本テレビ入社、2010年8月7日の全日本少年サッカー大会決勝戦中継にて、リポーターデビューを果たしました。

水ト麻美,女子アナ,現在,昔,スタイル,変化その後は、下記の番組で着々とアナウンサーとしてのキャリアを積んでいます。

満天☆青空レストラン初の提供読
CAPTAIN!TVテレビ出演デビュー
NNNニュースサンデー初のニュース番組
ぐるぐるナインティナイン初の進行役

参考元:Wikipedia水ト麻美 アナウンスルーム 日本テレビ

2011年3月28日より、自身初レギュラー出演となった帯番組「ヒルナンデス!」の放送が開始され、アシスタントに就任しました。

水ト麻美,女子アナ,現在,昔,スタイル,変化

また、2014〜17年まで4年連続24時間テレビ総合司会を務めています。

水ト麻美,女子アナ,現在,昔,スタイル,変化さらに、2017年10月2日より、朝の情報番組「スッキリ」のサブMCに就任、朝の顔に定着しています。

水ト麻美,女子アナ,現在,昔,スタイル,変化現在では、下記の人気番組レギュラー出演、人気のアナウンサーとしての地位を確立しています。

幸せ!ボンビーガール進行
有吉ゼミ秘書
スッキリサブMC

参考元:Wikipedia水ト麻美 アナウンスルーム 日本テレビ

上記の幼少期・入社当時・現在の画像を確認すると、幼少期は少しぽっちゃりしており、入社当時には痩せていたことが分かります。

そして、ヒルナンデス!24時間テレビの時は、またぽっちゃりしており、スッキリの時には、また痩せていることが分かりました。

もともと太りやすい体質なのだと思われますが、通常の量を1日5食も摂っていたのであれば、誰でも太るのではないかと思います。

水ト麻美アナは、ぽっちゃりしている時も人気があったので、無理にダイエットをする必要はないと思います。

しかし、スラッとした水ト麻美アナは、確かに綺麗だと思うので、無理はせず健康的なスタイル維持をして欲しいと個人的には思います。

スポンサーリンク