LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

熊谷かほプロは、元フィギュアスケート選手という異例の経歴を持つ88期生の女子プロゴルファーです。

なお、抜群のスタイルセクシーな美貌から多くのゴルフファンからモデル級の美人プロと反響があります。

そんな熊谷かほプロについて、出身中学高校学生時代の画像まとめ現在までのゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

熊谷かほプロの出身中学校はどこ?

熊谷かほプロの出身中学校は、甲府市立南西中学校です。

この中学校は、1960年に創設された山梨県甲府市上石田にある男女共学の公立中学校です。

熊谷かほ,ゴルフ,女子プロ,88期生下記は、熊谷かほプロの中学時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2009年「山梨県ジュニアゴルフ選手権2位
2010年「山梨県女子アマチュア選手権」7位

2010年「山梨ジュニアゴルフ選手権優勝
2010年「山梨県ジュニアゴルフ大会優勝

上記のように、中学時代から「山梨ジュニアゴルフ選手権」や「山梨ジュニアゴルフ大会」で優勝を果たしていました。

熊谷かほ,ゴルフ,女子プロ,88期生

ちなみに、本格的にプロを意識したのは、高校時代になってからだとインタビューで下記のように語っています。

「ゴルフは小学校6年生から。父と祖父のすすめで始めました。そこからすぐにゴルフの道を志したというわけではなく、高校3年生になって初めてプロを意識したので、他のみんなと比べたら少し遅かったんです。」

引用元:みんなのゴルフダイジェスト

そして、小学校1年生から6年生まではやっていたフィギュアスケートで鍛えたバランス体幹がゴルフにすごく役立っているとの語っています。

スポンサーリンク

熊谷かほプロの出身高校はどこ?

熊谷かほプロの出身高校は、山梨学院大学附属高等学校です。

この高校は、1956年創立の山梨県甲府市酒折三丁目にある男女共学の私立中高一貫校です。

スポーツ強豪校としても有名であり、サッカー部や野球部から多くのプロ選手を輩出しています。

熊谷かほ,ゴルフ,女子プロ,88期生下記は、高校時代の主なゴルフ経歴の一覧になります。

2011年「山梨県サンデーアマチュアゴルフ選手権」3位
2011年「山梨県女子アマチュアゴルフ選手権」4位タイ
2011年「山日YBS杯ジュニアゴルフ大会優勝
2011年「関東高等学校ゴルフ選手権」団体3位
2012年「関東高等学校ゴルフ選手権」25位/団体優勝
2012年「YBS杯ジュニアゴルフ大会2位
2012年「山梨県女子アマチュアゴルフ選手権2位

上記のように、高校時代からゴルフ部に所属し、素晴らしい成績を残しています。

熊谷かほ,ゴルフ,女子プロ,88期生熊谷かほプロは、2012年の「関東高等学校ゴルフ選手権」で団体優勝、ゴルフ版夏の甲子園と呼ばれる大会に3年連続で出場を果たしています。

さらに、2011年の「山日YBS杯ジュニアゴルフ大会」で優勝、「山梨県女子アマチュアゴルフ選手権」で4位タイに入る活躍を続けています。

スポンサーリンク

熊谷かほプロのWikiプロフィール

下記は、熊谷かほプロのWikiプロフィール情報です。

熊谷かほ,ゴルフ,女子プロ,88期生
名前:熊谷 かほ(くまがい かほ)
生年月日:1995年9月29日
年齢:27歳(2022年時点)
出身地:山梨県甲府市
血液型:A型
身長:165cm
体重:54kg
特技:新体操・フィギュアスケート
趣味:温泉・読書・愛犬と遊ぶこと
得意クラブ:パター
所属:フリー

参考元:Wikipedia日本女子プロゴルフ協会

熊谷かほプロの家族構成は、父親・母親・兄・弟の5人家族です。

熊谷かほ,ゴルフ,女子プロ,88期生ちなみに、幼稚園の時に身体がとても柔らかいことに気がついた母親の勧めで4から新体操を習い始めました。

その後、小学1年生から小瀬スポーツ公園にある甲府フィギュアスケートクラブ(甲府FSC)に通い、フィギュアスケートをスタートしました。

熊谷かほ,ゴルフ,女子プロ,88期生そして、2年生になるとスケート中心の生活となり、平日3時間土日6時間の練習と朝練にも参加していました。

また、小学4年生の時に「オール関東選手権」や「中部日本選手権」で級別優勝を果たすほどの実力であり、得意技はダブルトーループでした。

5年生の時にヘルニアにかかってしまい、2か月リンクから離れたことでジャンプが跳べなくなってしまいました。

その後「何か違うスポーツをしよう」と思ってた時に出会ったスポーツがゴルフだったようです。

なお、安藤美姫さんや浅田真央さんが憧れの存在であり、浅田真央さんが出場した大会に参加したこともありました。

スポンサーリンク

熊谷かほプロの現在までのゴルフ経歴まとめ

熊谷かほプロは、幼少期から新体操フィギュアスケートをしており、小学6年生から父親と祖父の勧めで本格的にゴルフを始めています。

熊谷かほ,ゴルフ,女子プロ,88期生学生時代から活躍を続け、アマチュアとしても「山梨県女子アマチュアゴルフ選手権2位に入るなど、プロ転向後の活躍も期待されていました。

熊谷かほ,ゴルフ,女子プロ,88期生また、身長165cmという抜群のスタイルとセクシーな美貌から和製セクシークイーンとも言われています。

そんな熊谷かほプロの現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつプロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

熊谷かほプロのプロテスト合格はいつ?

熊谷かほプロのプロテスト合格日2016年7月28日であり、18位タイという順位で合格、2016年7月30日から88期生として入会を果たしました。

熊谷かほ,ゴルフ,女子プロ,88期生なお、3回目のプロテストであり、過去のプロテストでは最終テストで合格に及ばない悔しい思いをしていました。

しかし、オーストラリアのゴールドコーストやアメリカのサンディエゴなどでひたすら練習に励み、2016年のプロテストでは見事に合格を果たしています。

熊谷かほ,ゴルフ,女子プロ,88期生88期生として合格したのは21名であり、永井花奈選手がトップ合格を果たしました。

合格者の中には、JLPGAツアーで優勝を果たしている永井花奈選手・川岸史果選手やステップ・アップ・ツアーで優勝を果たしている選手も10名ほどいます。

そして、プロテスト合格後には、下記のスポンサーがサポートしています。

アシックスネットジャパン:ボール・シューズ
ネクストグループ:スポンサー

上記のように、ゴルフ用品のスポンサー契約スポンサー契約をしており、サポート体制は磐石であると思うので、今後の熊谷かほプロの活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

熊谷かほプロのプロ転向後の経歴まとめ

熊谷かほプロの過去の年度別成績まとめ

2016年11万7,500円(152位):「山陽新聞レディースカップ」46位タイ・「LPGA新人戦 加賀電子カップカ」19位
2017年46万9,000円(118位):「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」25位タイ
2018年24万2,500円(138位):「ツインフィールズレディーストーナメント」34位タイ
2019年432万8,000円(107位):「スタジオアリス女子オープン」4位タイ
2020-21年107万9,366円(105位):「九州みらい建設グループレディース窓乃梅カップ」11位タイ

※()内は賞金ランキング

熊谷かほプロの最新(2022年)の成績まとめ

【ステップ・アップ・ツアー】
出場9戦・予選落ち3試合・トップ10入り0試合
予選突破6試合中の最高順位
「九州みらい建設グループレディース窓乃梅カップ」34位タイ

上記がプロ転向後の主な経歴ですが、JLPGAツアーやステップ・アップ・ツアーに出場していますが、予選落ちが多く、なかなか結果を残せていませんでした。

熊谷かほ,ゴルフ,女子プロ,88期生しかし、2019年の「スタジオアリス女子オープン」で4位タイに入り、レギューラツアー初賞金の330万円を獲得し、多くのゴルフファンから注目を集めました。

なお、その初賞金の使い道として「貯金とカワイイ机と椅子を買いました。」とインタビューで語っています。

そして、「ゴルフを始めたのが人より遅いので、開幕までに1ミリでも実力を上げたい。」と語っており、オフにはウェートトレーニングコンパクトなスイング作り体の使い方など準備を大切にしているそうです。

そんな美人プロとして努力も怠らない88期生の熊谷かほプロの今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク