LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

柏原明日架選手は、JLPGAツアーで2度の優勝を果たしている86期生のモデル系美人女子プロゴルファーです。

なお、モデルのようなスラリとした抜群のスタイルと美貌の持ち主なので、多くのゴルフファンから美人可愛いと反響があります。

そんな柏原明日架選手について、出身中学高校Wikiプロフィール現在までのゴルフ経歴まとめ可愛い画像まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

柏原明日架選手の出身中学校はどこ?

柏原明日架選手の出身中学校は、宮崎市立東大宮中学校です。

この中学校は、1982年に創設された宮崎県宮崎市村各町にある男女共学の公立中学校です。

柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生下記は、柏原明日架選手の中学時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2008年「全国中学校ゴルフ選手権 夏季大会」13位タイ
2009年「九州中学校ゴルフ選手権 春季大会優勝
2009年「全国中学校ゴルフ選手権 春季大会」5位
2009年「全国中学校ゴルフ選手権 夏季大会」3位タイ
2009年「九州ジュニアゴルフ選手権」4位
2009年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」4位タイ
2010年「全国中学校ゴルフ選手権夏季大会」5位
2010年「全国中学校ゴルフ選手権春季大会優勝
2009年「九州ジュニアゴルフ選手権」4位タイ
2009年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」10位タイ

上記のように中学時代から2009年の「九州中学校ゴルフ選手権 春季大会」で優勝、2010年の「全国中学校ゴルフ選手権春季大会」で優勝同世代の中でもトップクラスの実力を誇っていました。

さらに、中学時代から「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」でベスト8、「日本女子オープンゴルフ選手権競技」で当時の最年少予選通過記録を樹立するなどの活躍をし、注目を集めていました。

スポンサーリンク

柏原明日架選手の出身高校はどこ?

柏原明日架選手の出身高校は、日章学園高等学校です。

この高校は、1950年創立の宮崎県宮崎市広原にある男女共学の私立高等学校です。

なお、スポーツ強豪校としても有名で野球部・サッカー部・ボクシング部が全国優勝を果たしており、多くのプロ選手を輩出しています。

そして、先輩の女子プロゴルファーには、香妻琴乃選手がいます。

柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生下記は、高校時代の主なゴルフ経歴の一覧になります。

2011年「国民体育大会」5位タイ
2011年「ネイバーズトロフィーチーム選手権」4位タイ/団体2位
2011年「九州ジュニアゴルフ選手権2位
2011年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」4位タイ
2012年「ジュニアオープンゴルフ選手権
優勝
2012年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」23位タイ
2013年「文部科学大臣楯争奪 全国高等学校ゴルフ選手権 春季大会優勝
2013年「ネイバーズトロフィーチーム選手権優勝
団体優勝
2013年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」24位タイ

上記のように、高校時代からゴルフ部に所属して素晴らしい成績を残しています。

柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生なお、2011年の「九州ジュニアゴルフ選手権」で2位・2013年の「文部科学大臣楯争奪 全国高等学校ゴルフ選手権 春季大会」で優勝、多くの試合でトップ10入りも果たしています。

さらに、同学年の永峰咲希選手や堀琴音選手と共にナショナルチーム入り、2012年の「ジュニアオープンゴルフ選手権」で優勝、2013年のネイバーズトロフィーチーム選手権」で優勝団体優勝を獲得する活躍をしています。

スポンサーリンク

柏原明日架選手のWikiプロフィール

下記は、柏原明日架選手のWikiプロフィール情報です。

柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生
名前:柏原 明日架(かしわばら あすか)

生年月日:1996年1月30日
年齢:26歳(2022年時点)
出身地:宮崎県宮崎市
血液型:B型
身長:171cm
体重:63kg
趣味:写真
得意クラブ:パター
所属:富士通

参考元:Wikipedia日本女子プロゴルフ協会

柏原明日架選手の家族構成は、父親の武道さん・母親の友美さん・18歳下の弟の成臣さんの4人家族です。

柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生父親がコーチを務めており、娘がゴルフを始めてから、娘と同じく努力を続け、ティーチングプロになっています。

母親は、プロ入り以降、ほぼ毎試合、観戦に訪れ、車の運転食事面でのサポートをしたり、勝てない日々には、心を落ち着かせられる場を作ったりと献身的なサポートをしています。

上記のように、柏原明日架選手が女子プロゴルファーになり、活躍を続けている背景には、家族の献身的なサポートがあったことが分かります。

スポンサーリンク

柏原明日架選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

柏原明日架選手は、父親の影響で7歳からゴルフを始め、2007年の「全国小学生ゴルフ大会 女子の部」で15位タイに入る活躍をしていました。

柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生さらに、学生時代からナショナルチームに選ばれたり、多くの大会でトップ10入り優勝を果たしていました。

そして、アマチュアとしても日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」で2位日本女子オープンゴルフ選手権競技」で当時の最年少予選通過記録を樹立するなど、プロ転向後の活躍も期待されていました。

そんな柏原明日架選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ・プロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、ご紹介していきます。

柏原明日架選手のプロテスト合格はいつ?

柏原明日架選手のプロテスト合格日2012年7月31日であり、9位タイという順位で合格、2014年8月1日から86期生として入会を果たしました。

柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生そして、86期生として合格したのは26名であり、山田成美選手がトップ合格を果たしました。

この年は、屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、見事に1回目での合格を果たしています。

なお、合格者の中には、JLPGAツアーで優勝を果たしている堀琴音選手・永峰咲希選手などがいました。

また、ステップ・アップ・ツアーで優勝を果たしている選手も4名ほどいるので、実力のあるメンバーばかりが揃っていたことが分かります。

柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生そして、下記のスポンサー契約を結んでおり、広告塔としても注目されています。

富士通:所属選手
キャロウェイ:クラブ・ボール・シューズ
デサント:ウェア
UMKテレビ宮崎:スポンサー

メルセデス・ベンツ日本:スポンサー

上記のように、所属選手契約ゴルフ用品のスポンサー契約スポンサー契約をしており、サポート体制は磐石であると思うので、今後の柏原明日架選の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

柏原明日架選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

下記は、柏原明日架選手のアマチュア時代の主なゴルフ経歴の一覧です。

2009年「九州女子選手権」13位タイ
2009年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」ベスト8

2010年「九州女子選手権競技2位
2010年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技2位
2010年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」40位タイ
2011年「九州女子選手権競技」10位タイ
2011年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」ベスト16
2011年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」CUT 83位タイ
2012年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」CUT 90位タイ
2012年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」CUT 83位タイ
2013年「九州女子選手権競技」5位タイ
2013年「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」CUT 51位タイ
2013年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」CUT 65位タイ

アマチュア時代から、2010年の「九州女子選手権競技」で2位、毎年トップ10入りを果たしています。

柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生さらに、2010年の「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」で2位に入るなど、プロ転向後の活躍も期待されています。

柏原明日架選手のプロ転向後のゴルフ経歴まとめ

柏原明日架選手の過去の年度別成績まとめ

2014年211万7,000円(108位):「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」15位タイ・「LPGA新人戦 加賀電子カップ」11位タイ
2015年1,791万6,000円(50位):「日本女子オープンゴルフ選手権競技」4位タイ
2016年3,327万2,703円(29位):「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」・「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」2位タイ
2017年5,145万9,600円(17位):「富士通レディース」3位
2018年2,523万8,132円(44位):「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」2位
2019年7,496万2,106円(11位):「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」・「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」優勝
2020-21年3,741万9,773円(46位):「大王製紙エリエールレディスオープン」2位タイ

※()内は賞金ランキング

柏原明日架選手の最新(2022年)の成績まとめ

【LPGAツアー】
出場26戦・予選落ち13試合・棄権2試合・トップ10入り0試合
予選突破11試合中の最高順位
「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」16位タイ

上記が、柏原明日架選手のプロ転向後の主な経歴ですが、2015年に初シード権を獲得後、毎年のようにシード権を獲得していました。

柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生そして、2019年の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で初優勝「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」2度目の優勝を果たしています。

柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生さらに、JLPGAツアーの多く試合でトップ10入りホールインワン3度も達成しています。

また、獲得賞金ランクは、2017年の17位最高位でしたが、2019年は2回優勝を果たしたので、11位を獲得しています。

そして、生涯獲得賞金は2億4千万円以上とルーキーが次々と出てくる女子プロゴルフ界で活躍を続けていることは凄いことだと思います。

スポンサーリンク

柏原明日架選手の可愛い画像まとめ

柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生柏原明日架,ゴルフ,女子プロ,86期生上記の画像より、モデルのようなスラリとしたスタイルと美貌の持ち主であり、美人可愛いと言われる理由が分かります。

そんな柏原明日架選手は、女優の中条あやみさんに似ていると言われており、美人プロゴルファーということは間違いないと思います。

なお、インスタグラムasuka_____official)には、プライベートや練習のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

黄金世代やプラチナ世代の活躍が目立っていますが、モデル系美人ゴルファーなので、今後どんどん注目を集めていくのではないでしょうか?

そんなモデル系美人ゴルファーとして注目されている柏原明日架選手の今後のJLPGAツアーでの活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク