石井理緒」選手は、プロテストには合格していませんが、4回ベストアマを獲得し、ファイナルクォリファイングトーナメント17位となり、LPGAツアーで活躍する女子プロゴルファーです!

今回は、注目の若手女子プロ1人である「石井理緒」選手について、出身高校Wikiプロフィールゴルフ経歴まとめというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

出身高校はどこ?

出身高校はどこ?ということについて、下記にご紹介していきます!

石井理緒選手の出身高校は、「開志国際高等学校」となります!


石井理緒,ゴルフ,女子プロ,高校時代

この高校は、2014年創立の新潟県胎内市にある男女共学私立高等学校です!

石井理緒選手は、同校のゴルフ部に所属していましたが、部活動が盛んであり、女子バスケットボール部は、インターハイ出場男子バスケットボール部は、インターハイ優勝を果たしています!

下記は、高校時代など学生時代主な経歴の一覧となります!

2013年
「キャロウェイ世界ジュニアゴルフ選手権」5位
「全国中学校ゴルフ選手権」3位タイ

2014年
「エビアンチャンピオンシップジュニアカップ」優勝
石井理緒,ゴルフ,女子プロ,高校時代

2015年
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」16位タイ(ベストアマ

2016年
「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」優勝
石井理緒,ゴルフ,女子プロ,高校時代

「全日本大学・高等学校ゴルフ対抗戦」優勝
石井理緒,ゴルフ,女子プロ,高校時代

2017年
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」9位タイベストアマ
「伊藤園レディスゴルフトーナメント」44位タイ(ベストアマ

2018年
「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」15位タイ(ベストアマ
「ファイナルクォリファイングトーナメント」17位

引用元:ヨネックスゴルフ(YONEX GOLF)

なお、2016年の「全国高校ゴルフ選手権春季大会」で初優勝を果たした時は、1985年から始まった高校女子で、4月からの新2年生が優勝したのは、2012年の「永峰咲希」選手以来の快挙となりました!

さらに、「アジアパシフィックジュニアカップ大会」の日本チーム代表に選ばれたり、「世界ジュニアゴルフ選手権」のシード権を獲得したり、学生時代から注目されていた選手です!

スポンサーリンク

Wikiプロフィール

Wikiプロフィールということについて、下記にご紹介していきます!

石井理緒選手は、8歳の時に、嫌々父親のゴルフ場に通い始め11歳の時に本格的にゴルフを始めました!

なお、きっかけは、大会に出場した際のスコアが100だったことが、悔しくて、持ち前の負けず嫌いな性格に火がついたからでした!

下記は、そんな石井理緒選手の簡単なプロフィール情報となります!

石井理緒,ゴルフ,女子プロ


   名前:石井 理緒(いしい りお)

 生年月日:2000年1月3日

  出身地:新潟県新発田市

  血液型:A型

   身長:165cm

   趣味:音楽を聴くこと

得意クラブ:ドライバー

   所属:サーフビバレッジ

引用元:日本女子プロゴルフ協会
参考元:GDO ゴルフダイジェスト・オンライン

石井理緒選手の父親である「石井俊」さんは、練習場である「新発田城カントリークラブ」を経営しています!

そして、母親である「石井美知子」さんは、そのゴルフ場キャディーとして働いています!

さらに、母親である「石井和美」さんは、「ティーチングプロフェッショナル資格 A級」を保持しているティーチングプロであり、幼少期からゴルフに関してのサポートがしっかりしていました!

また、石井理緒選手は、ヨネックスとの契約会見にて、母親に対する感謝について、インタビューで下記のように語っていました!

お母さん、いつもありがとう。10歳の時に、私がお母さんに真剣にゴルフをやらせてってお願いしたときからもう9年経って、これまで色んなことがあったけど、今年やっとプロになりました。」

今年からはまた新しいところでゼロからのスタートになるけど、私らしく精一杯頑張って、お母さんと叔母さんにカッコイイ姿を見せたいと思います。

これからも家族や応援してくださる方達が、私の姿を見てずっと笑顔でいられるように頑張ります。いつも恥ずかしくて伝えられないけど、ありがとう。大好きです。

参考元:JGGA ゴルフをみんなのスポーツへ


石井理緒,ゴルフ,女子プロ,母親

【その他の関連記事】
吉本ここねがかわいい【画像】Wikiプロフとゴルフ経歴まとめ!
宮田成華が可愛い【画像】Wikiプロフや出身高校とゴルフ経歴!
熊谷かほプロが可愛い【画像】Wikiプロフとゴルフ経歴まとめ!

ゴルフ経歴まとめ

ゴルフ経歴まとめということについて、下記にご紹介していきます!

下記は、石井理緒選手の現在(2019年6月9日時点)までの主なプロ転向後の経歴となります!

20191年目
【LPGAツアー】
出場13戦、予選落ち10試合

予選突破3試合中の最高順位
「ヤマハレディスオープン葛城」22位タイ

引用元:日本女子プロゴルフ協会
参考元:GDO ゴルフダイジェスト・オンライン

上記が、石井理緒選手の主なプロ転向後の経歴となりますが、「ファイナルクォリファイングトーナメント」で17位となり、TP単年登録者として、2019年LPGAツアー参戦しています!

そんな石井理緒選手の憧れの選手は、「服装は、ミッシェル・ウィ選手、プレーと人間性は、チョン・インジ選手」と語っています!

また、以下のスポンサー石井理緒選手のサポートをしています!

・「サーフビバレッジ」(所属選手契約)
・「ヨネックス」(ゴルフ用品スポンサード契約)
・「タイトリスト」(ゴルフ用品スポンサード契約)
・「ジュンアンドロペ」(ウェア用品スポンサード契約)
・「ナイキ」(ウェア用品スポンサード契約)

引用元:日本女子プロゴルフ協会
参考元:GDO ゴルフダイジェスト・オンライン

上記のように、所属選手契約ゴルフ・ウェア用品のスポンサード契約をしており、サポート体制は磐石であると思うので、今後の石井理緒選手の活躍が楽しみです!

スポンサーリンク

まとめ

今回、石井理緒選手について、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます!

石井理緒選手は、8歳の時に、嫌々父親のゴルフ場に通い始め11歳の時に本格的にゴルフを始めました!

なお、きっかけは、大会に出場した際のスコアが100だったことが、悔しくて、持ち前の負けず嫌いな性格に火がついたからでした!

そして、出身高校は、「開志国際高等学校」であり、ゴルフ部に所属していました!

なお、2016年の「全国高校ゴルフ選手権春季大会」で初優勝を果たした時は、1985年から始まった高校女子で、4月からの新2年生が優勝したのは、2012年の「永峰咲希」選手以来の快挙となりました!

さらに、「アジアパシフィックジュニアカップ大会」の日本チーム代表に選ばれたり、「世界ジュニアゴルフ選手権」のシード権を獲得したり、学生時代から注目されていた選手です!

その後、石井理緒選手は、「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」で3回、「伊藤園レディスゴルフトーナメント」で1回ベストアマを獲得しています!

そして、ファイナルクォリファイングトーナメント17位となり、TP単年登録者として、2019年LPGAツアー参戦しているので、今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます!

スポンサーリンク