平子理沙の若い頃が可愛い【画像】現在は顔が劣化した真相を調査!
LINEで送る
Pocket

モデルでタレント平子理沙さんが、ヒルナンデス!コーデバトルに参加、そのコーディネートに賛否両論はありますが、話題となっています。

なお、カリスマモデルアラフォーの星などと称されるモデルさんであり、現在は50代間近のアラフィフですが、50代とは思えない美貌美魔女と呼ばれています。

そんな平子理沙さんについて、若い頃が可愛い【画像】若い頃の出演作品まとめ現在は顔が劣化した真相という流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

平子理沙さんの若い頃が可愛い【画像】

平子理沙さんは、1997年に俳優の吉田栄作さんと結婚、ロサンゼルスで挙式を挙げ注目を集めましたが、2015年12月21日に離婚されています。

元夫の吉田栄作さんも誰もが認めるイケメン男性であり、そのイケメン男性を射止めた若い頃平子理沙さんの美貌にも当時から注目されていました。

そんな平子理沙さんについて、どのようなモデルなのかを知ってもらうため、Wikiプロフィール若い頃の可愛い画像まとめという流れで、ご紹介していきます。

平子理沙,モデル,若い頃,元夫,吉田栄作

平子理沙さんのWikiプロフィール

平子理沙,モデル
名前:平子理沙(ひらこりさ)
旧芸名:平子理彩(ひらこりさ)
生年月日:1971年2月14日
年齢:49歳(2020年時点)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:164cm
特技:英語
職業:モデル・タレント・歌手
事務所:エイジアプロモーション

参考元:Wikipedia平子理沙 ASIA PROMOTION

平子理沙さんの家族構成は、父親・母親・5歳上の兄4人家族です。

平子理沙,モデル,若い頃父親はアパレル関係の職業であり、母親はネイルアートを日本に広めた人物です。

小学高低学年時期に、母親の好きだった映画「チャーリーズ・エンジェル」に影響を受け、小学4年生まで通った成城学園小学校からセント・ジョゼフ・インターナショナルスクールへ転校し、中学3年生まで通っていました。

上記のように、平子理沙さんがモデルという道へ進むきっかけをくれたのは、父親と母親の影響が大きかったのでないかと思います。

スポンサーリンク

平子理沙さんの若い頃の可愛い画像まとめ

【若い頃の可愛い画像】平子理沙,モデル,若い頃,可愛い平子理沙,モデル,若い頃平子理沙,モデル,若い頃【現在の平子理沙さん】平子理沙,モデル,現在

上記の画像より、若い頃は可愛いという言葉が似合いますが、20代・30代と歳を重ねて行くと、可愛いから大人の色気がある綺麗な女性になっていると思います。

ちなみに、高校進学の時に、アメリカ・ロサンゼルスの高級住宅地であるベルエア地区の私立高校に進学しています。

同級生には、ハリウッド女優のドリュー・バリモアさん・グウィネス・パルトロウさんがいました。

しかし、高校で3年連続ベストドレッサー賞を受賞、高校時代からハリウッド女優にも負けない美貌を誇っていたことが分かります。

スポンサーリンク

平子理沙さんの若い頃の出演作品まとめ

平子理沙さんは、ロサンゼルスの高校卒業後、2年生の公立大学であるサンタモニカカレッジに進学しました。

卒業生には、アーノルド・シュワルツェネッガーさん・ジェームス・ディーンさん・ダスティン・ホフマンさん・ショーン・ペンさん・なかやまきんに君さんなどがいます。

短大では美術を専攻しており、この短大は比較的レベルが高く、卒業生には4年生大学に編入する生徒が多いそうです。

しかし、平子理沙さんは卒業生に編入はせず、日本へ帰国、1990年の19歳の時に原宿スカウトされて芸能界入りを果たしています。

芸能界デビュー後の主な経歴は下記です。

1996年「Lotta Love」:歌手デビュー
平子理沙,モデル,若い頃,歌手
1999年「第1回日本美人大賞」グランプリ
F1中継(F1グランプリ)のレポーター
「F1ポールポジション」レギュラー出演
平子理沙,モデル,若い頃
ファッション雑誌「JJ」モデルデビュー
ファッション雑誌「ViVi」初表紙
平子理沙,モデル,若い頃,表紙
2008年 ファッションブランド「therr unicorns」プロデュース
2010年 5曲を収録したCD付きの写真集『CANNONBALL』発売
10年ぶりに歌手活動を再開

その他、下記のようなテレビCMにも出演しています。
2009年「日本ケンタッキーフライドチキン」
2010年「Samantha Thavasa×GLAMOROUS」
2010年「カネボウ化粧品『CORRET D’OR』」

2012年「イマージュ『モテブラ』」
2012年「株式会社ABCマート『コンバース』ボアインヒール」

参考元:Wikipedia平子理沙 ASIA PROMOTION

平子理沙さんは、現在でもモデルとして海外雑誌のカバーガール、バラエティ番組やCMなどへ出演、美人百花and Girl連載も担当しています。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


平子理沙さんの現在は顔が劣化した真相は?

平子理沙さんは、カリスマモデルアラフォーの星と称されるアラフィフとは思えない美貌のモデル・タレントです。

しかし、ヒアルロン酸注射のやり過ぎからくると思われるパンパンな顔立ちから唇オバケと不名誉なあだ名で呼ばれてしまう時期がありました。

上記のように「顔が劣化した?」と言われたのは、ヒアルロン酸注射の可能性があり、美容整形のスペシャリストである高須院長も以下のようにコメントしていました。

もともときれいでも過剰にヒアルロン酸を注入している傾向があるけど、減る量ばかりを意識して、吸収された以上に追加注入してると、鼻がぶっとくなったり顔がパンパンになったり鼻がアバター化しちゃうよ!

一般人でも、ぶっくりしすぎた涙袋にぼってりリップ、パンパンの頬の人って結構います。劣化・老化への恐怖心もあるのかもしれないけど、注意だね。

引用元:週刊女性PRIME

そんな平子理沙さんについて、現在の顔への反響まとめ現在の美肌の秘訣まとめという流れで、ご紹介していきます。

平子理沙,モデル,現在

平子理沙さんの現在の顔への反響まとめ

上記のように、現在の平子理沙さんについて可愛い綺麗などの多くの反響があります。

平子理沙,モデル,現在しかし、一方では「サイボーグのように綺麗なのは整形したから?」・「良い歳してあの服装は?」などの反響があり、賛否両論のようですし、整形疑惑まであるようです。

上記のように、賛否両論ではありますが、平子理沙さんは若い頃も現在も綺麗な女性ですので、高須院長のいう通り、美を追い求めるあまりに、ヒアルロン酸注射のやり過ぎは危険ですので、今のベストの状態をキープしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

平子理沙さんの現在の美肌の秘訣まとめ

平子理沙さんは、下記の美の名言というものを持っており、美意識が非常に高いモデルです。

美の名言

年齢はナンバーみたいなもの。
モットーは、「せっかく女性に生まれたんだから、女性を思いっきり楽しむこと。」

そして、そんな美意識が高い平子理沙さんが普段から実践している現在の美肌の秘訣は下記です。

【身体を冷やさない】

毎朝のさ湯にスプーン1杯程度のハチミツを入れ、血糖値をアップ。
白砂糖を控え、溶岩浴に行き、体型崩れの原因である冷え対策は毎日

【疲れは次の日に持ち越さない】

クリームをたっぷり塗って頬骨の下、顎の両側面などを指の関節でゴリゴリ。
肩をまわしたりする寝る前10分ストレッチが日課。

【「保湿」重視】

シートパックをした上に、鼻と口をふさがないようにラップをする。
面倒がらずにゆっくり化粧品や美容液を大切につけてる。
時間があるときは、20分くらいかける。
朝の洗顔方法は、蒸しタオルを3~4回顔にあてて、皮脂をおさえるだけ。

【好きなお肉は我慢しない】

肉が大好きで毎食、肉を食べ、お肉の倍以上の野菜も食べる。
肉を食べる時は、あれば生パイナップルジュースを飲む。

【運動は出来る範囲で】

スタイルキープの秘訣は、よく歩くこと。

【お風呂で代謝を良くする】

毎晩いくら撮影で遅くなっても必ずお風呂は入ります。
42度くらいの熱めのお湯に10分くらいつかるようにしていると代謝がよくなって、きれいな肌に生まれ変わる。
漢方の入浴剤があるんですけどそれを入れて入浴しています。

まだまだ平子理沙さんの美肌の秘訣はあるかもしれませんが、上記が普段から実践し気をつけていることのようです。

おそらく仕事で忙しいとは思いますが、普段から上記のようなことに取り組んでいるからこそ、その努力の証として、アラフォーの星と称され、可愛い綺麗と多くの反響があるのだということが分かりました。

スポンサーリンク