LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

橋添穂選手は、注目のプラチナ(ミレニアム)世代の1人として活躍を続ける93期生の女子プロゴルファーです。

なお、ゴルフ一家の4姉妹の末っ子スラリとしたスタイルと可愛らしい笑顔の持ち主であり、多くのゴルフファンから美人可愛いと反響があります。

そんな橋添穂選手について、美人で可愛い【顔画像】ゴルフウェアや私服姿まとめ現在までのゴルフ経歴まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

橋添穂選手が美人で可愛い【顔画像】

橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生上記の画像より、モデル並みのスラリとしたスタイルと可愛らしい笑顔の持ち主であり、美人可愛いと言われる理由が分かります。

また、同じ93期生の山田彩歩選手・浜崎未来選手・植手桃子選手・小倉彩愛選手など多くのゴルフファンから美人で可愛いと言われていうので、93期生には美人プロが多いことが分かります。

そして、ステップ・アップ・ツアーやJLPGAツアーでの初優勝を期待されているので、ますます美人プロとして注目されていくのではないでしょうか?

スポンサーリンク

橋添穂選手のゴルフウェアや私服姿まとめ

【橋添穂選手のウェア姿】橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生

【橋添穂選手の私服姿】橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生

上記の画像より、ゴルフウェア姿も私服姿も多くのゴルフファンから美人可愛いと言われる理由が分かるほど似合っていると思います。

なお、インスタグラムminorihashizoe)には、プライベートや練習のオフショットなどの投稿があるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、美人プロである橋添穂選手は、下記のスポンサー契約を結んでおり、広告塔としても注目されていることが分かります。

国際スポーツ振興協会:所属選手契約
ダンロップ:クラブ・ボール
デサント:ウェア
光・彩:スポンサー

そして、デサントとウェア契約を結んでおり、橋添穂選手の今後の活躍によって、さらに人気のゴルフウェアとなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

橋添穂選手の現在までのゴルフ経歴まとめ

橋添穂選手は、3歳から父親や3人の姉たちの影響でゴルフを始め、山梨学院高等学校時代には、「兵庫県高等学校ゴルフ選手権」で優勝などの活躍をしています。

橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生なお、父親はシニアプロ・長女は元単年登録のツアープロ・次女はプロテスト挑戦中・三女は元明治大学ゴルフ部の主将という有名なゴルフ一家でもあります。

そんな橋添穂選手の現在までのゴルフ経歴について、プロテスト合格はいつアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ・プロ転向後のゴルフ経歴まとめという流れで、Wikiプロフィールも合わせて、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

橋添穂選手のWikiプロフィール

下記は、橋添穂選手のWikiプロフィール情報です。

橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生
名前:橋添 穂(はしぞえ みのり)

生年月日:2000年6月23日
年齢:22歳(2022年時点)
出身地:山梨県甲府市
血液型:A型
身長:154cm
体重:51kg
趣味:温泉・サウナ・お菓子作り
特技:バレエ
得意クラブ:パター
所属:国際スポーツ振興協会

参考元:日本女子プロゴルフ協会

橋添穂選手の家族構成は、シニアプロの父親の純司さん・栄養管理士の資格を持つ母親・長女のさん・次女のさん・三女のさんの6人家族です。

橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生

なお、長女は結婚するまでは単年登録のツアープロ、次女はプロテスト挑戦中、三女は明治大学で主将を務める実力者でしたが、現在はシャフトメーカーに勤務、4姉妹の全員がゴルフに携わっています。

橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生なぜなら、父親が現役シニアプロ橋添純司さんであり、物心つく前から父親のジュニアスクール(山梨ジュニアゴルフ塾)に行くのが日課であり、姉たちと自然に練習をしていたそうです。

そして、負けず嫌いという性格も後押しして「どうせやると決めたならプロを目指そう」と自然に女子プロゴルファーになることが夢になりました。

スポンサーリンク

橋添穂選手のプロテスト合格はいつ?

橋添穂選手のプロテスト合格日は2021年6月25日であり、5位という順位で合格、2021年6月26日から93期生として入会を果たしました。

橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生なお、93期生として合格したのは22名であり、佐久間朱莉選手がトップ合格を果たしました。

橋添穂選手は、2021年度も屈指のメンバーが揃うプロテストでしたが、1回目の最終プロテストでの合格を果たしています。

橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生ちなみに、合格者の中には、JLPGAツアーで優勝を果たしている岩井千怜選手がいました。

また、ステップ・アップ・ツアーで優勝を果たしている選手も7名ほどいるので、実力のあるメンバーばかりが揃っていたことが分かります。

橋添穂選手のアマチュア時代のゴルフ経歴まとめ

2012年「関東小学生ゴルフ大会」3位タイ
2012年「全国小学生ゴルフ大会」31位タイ
2013年「ゴルフダイジェストジャパンジュニアカップ」4位タイ
2013年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」36位タイ
2014年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」CUT 34位タイ
2016年「いわて国体ゴルフ女子団体」団体6位
2017年「山梨県高校総体ゴルフ競技優勝
2018年「ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップ」28位タイ

上記は主な大会での成績ですが、ジュニアの大会でもトップ10入りを果たす活躍をしています。

橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生なお、下記のような学歴を辿っていますが、学生時代の成績があまり見つかりませんでした。

国立山梨大学教育人間科学部付属中学校
山梨学院高等学校

ちなみに、日本ゴルフ協会には記述がありませんが、高校の公式Twitterにて、2017年の「山梨県高校総体ゴルフ競技」優勝しているという情報がありました。

上記のようなアマチュア時代の活躍からプロ転向後の活躍も期待されています。

スポンサーリンク

橋添穂選手のプロ転向後のゴルフ経歴まとめ

2020-21年(1年目)

【LPGAツアー】
出場2戦・予選落ち1試合・トップ10入り0試合
予選突破1試合中の最高順位
「ニッポンハムレディスクラシック」55位

【ステップ・アップ・ツアー】
出場3戦・予選落ち0試合・トップ10入り2試合
予選突破3試合中の最高順位
「山陰ご縁むす美レディース」7位

【その他】
「JLPGA新人戦 加賀電子カップ」17位タイ

2022年(2年目)

【LPGAツアー】
出場6戦・予選落ち4試合・トップ10入り0試合
予選突破1試合中の最高順位
ニッポンハムレディスクラシック」64位

【ステップ・アップ・ツアー】
出場6戦・予選落ち1試合・トップ10入り0試合
予選突破5試合中の最高順位
「ユピテル・静岡新聞 SBS レディース」17位タイ

橋添穂選手は、プロ転向後の1年目から、ステップ・アップ・ツアー「山陰ご縁むす美レディース」で7位という成績を残しています。

橋添穂,ゴルフ,女子プロ,93期生そして、2年目は予選落ちが続いており、トップ10入りも果たしていませんが、プラチナ(ミレニアム)世代の1人としてステップ・アップ・ツアーやJLPGAツアー初優勝を期待されています。

そんな美人プロとして注目されている橋添穂選手の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク