花澤香菜は痩せた【画像】若い頃の昔と現在までの代表作品まとめ!
LINEで送る
Pocket

花澤香菜さんは、幼稚園児の頃から子役として、芸能活動していました。

大学生の頃に声優として、本格的に活動を始め、現在では声優・歌手・ナレーター・女優としてマルチに活躍しているタレントです。

なお、多くのファンの方から「痩せた?」という反響があるので、その真相について、若い頃の昔と現在までの代表作品も合わせて調べてみることにしました。

そんな花澤香菜さんについて、痩せた【比較画像】Wikiプロフィールまとめ若い頃の昔と現在までの代表作品まとめという流れで、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

花澤香菜さんは痩せた【比較画像】

【2011年頃】花澤香菜,声優,歌手,女優,痩せた【現在(2020年前後)】花澤香菜,声優,歌手,女優,痩せた花澤香菜,声優,歌手,女優,痩せた花澤香菜,声優,歌手,女優,痩せた

上記の比較画像より、現在の方が顔全体細くなっていることが分かります。

Twitterの反響でも「痩せた?」という反響が多く、もともと可愛らしいルックスをしていますが、さらに可愛くなったという反響も多いことが分かりました。

なお、ダイエットをしているという情報は見つけられませんでした。

しかし、普段から食べ過ぎないように気をつけており、あるインタビュー (音楽ナタリー)で祖父母にもらった青汁にハマッていると語っていたので、規則正しい食生活青汁痩せた理由なのかもしれません。

なお、花澤香菜さんは、声優以外にも歌手女優としても活動をしているので、プロとして、スタイル維持日頃から心がけているのだと思います。

スポンサーリンク

花澤香菜さんのWikiプロフィールまとめ

花澤香菜さんは、幼稚園児の頃より、子役として活動をしていました。

大学生の頃から声優を本格的に始め、歌手としても活動をするマルチなタレントです。

声優として、多くのテレビアニメや劇場アニメに出演、最優秀女性声優賞などの数々の賞を受賞するなど、その実力が認められています。

そんな花澤香菜さんについて、どのような声優なのかを知ってもらうため、Wikiプロフィール声優を始めたきっかけという流れで、ご紹介していきます。

花澤香菜,声優,歌手,女優

花澤香菜さんのWikiプロフィール

花澤香菜,声優,歌手,女優

名前:花澤香菜(はなざわかな)
愛称:香菜ちゃん・香菜たん・ざーさん・花ちゃん・ハナ
生年月日:1989年2月25日
年齢:31歳(2020年時点)
出身地:東京都
血液型:AB型
身長:156cm
趣味:読書・パン屋巡り・お風呂に入ること
特技:モノマネ・マジック・コント
職業:声優・ナレーター・歌手・女優
事務所:大沢事務所

参考元:Wikipedia花澤香菜 オフィシャルサイト

花澤香菜さんの家族構成は、父親・母親・4歳下の弟の4人家族であり、家族は仲良しです。

幼少期に、父親とよく野球観戦に出かけていたため、読売ジャイアンツ高橋由伸さんのファンのようです。

なお、愛称が色々とありますが、サザエさん花沢さんと被ってしまうため、花澤さん苗字で呼ばれることを嫌がっており、呼ばれた場合は、花沢さんのモノマネで答えるようにしているそうです。

スポンサーリンク

花澤香菜さんが声優を目指したきっかけは?

花澤香菜さんは、子供の頃は、鋼の錬金術師シャーマンキングなど少年マンガ原作のテレビアニメファンでした。

なお、幼稚園児の頃から、子役として、バラエティ番組「やっぱりさんま大先生」やドラマ「ガッコの先生」などにレギュラー出演をしていました。

花澤香菜,声優,歌手,女優,子役時代そして、子役時代には、現在の大沢事務所ではなく、下記の事務所に所属していました。

ビッグアップルファイブ☆エイトスマイルモンキー

その後、子役として活動していた14歳の時、2003年のテレビアニメ「LAST EXILE」のホリー・マドセイン役として、初めて声優に挑戦しました。

そして、2006年の高校3年生の時に、テレビアニメ「ゼーガペイン」にヒロインであるカミナギ・リョーコ役でレギュラー出演を果たしました。

花澤香菜,声優,歌手,女優この作品への出演がきっかけ声優を目指すようになりました。

大学進学が決まった後、子役時代から繋がりのあった大沢事務所のマネージャーに電話で交渉、所内審査を通過しています。

そして、2007年から大沢事務所所属タレントとなり、声優として本格的に活動を始めました。

なお、アニメグランプリ2010にて、初めての賞となる最優秀女性声優賞を受賞しています。

スポンサーリンク

花澤香菜さんの若い頃の昔と現在までの代表作品まとめ

花澤香菜さんは、幼女からローティーンの少女までをこなす声優であり、ヒロインに抜選されることも多いようです。

さらに、おっとり系・オドオド系・ツンデレ・優しい少女・しっかり者など様々なタイプの役をこなすことができます。

上記のように、マルチ才能を持つ声優のため、現在までの出演作品はテレビアニメだけでも200本近くもあります。

そんな花澤香菜さんについて、若い頃の昔の代表作品まとめ現在までの代表作品まとめという流れで、ご紹介していきます。

花澤香菜,声優,歌手,女優

花澤香菜さんの若い頃の昔の代表作品まとめ

【テレビアニメ】
2003年「LAST EXILE」:ホリー・マドセイン
2006年「ゼーガペイン」:守凪了子/カミナギ・リョーコ
花澤香菜,声優,歌手,女優,代表作品
2008年「かんなぎ」:ざんげちゃん/涼城白亜
2008年「To LOVEる」:結城美柑
2009年「明日のよいち!」:斑鳩かごめ
2010年「海月姫」:倉下月海
花澤香菜,声優,歌手,女優,代表作品
2010年「デュラララ!!」:園原杏里
2011年「もしドラ」:宮田夕紀
花澤香菜,声優,歌手,女優,代表作品
2012年「咲~Saki~」:松実玄
花澤香菜,声優,歌手,女優,代表作品
2012年「ダンボール戦機W」:花咲ラン
2012年「てーきゅう」:板東まりも

【劇場アニメ】
2009年「センコロール」:ユキ
2010年「文学少女」:天野遠子
花澤香菜,声優,歌手,女優,代表作品
2012年「青の祓魔師」:杜山しえみ

参考元:Wikipedia花澤香菜 オフィシャルサイト

花澤香菜さんは、上記以外にもたくさんの作品に出演しています。

テレビアニメ80作品以上(メインキャラクター55作品以上)
劇場アニメ5作品以上(メインキャラクター5作品以上)

さらに、Webアニメ・ゲーム・ドラマCD・ナレーション・CM・PVなどの声優も担当しています。

なお、2010年のアニメグランプリ2010最優秀女性声優賞を受賞しました。

花澤香菜,声優,歌手,女優さらに、2012年2月23日に「オフィシャルサイト」を開設、歌手デビューを発表しています。

その後、4枚CD1年間かけてリリースしました。

星空☆ディスティネーション
初恋ノオト
happy endings
Silent Snow

参考元:Wikipedia花澤香菜 オフィシャルサイト

上記のように、声優の仕事だけでも出演作品が多いので、忙しいと思いますが、歌手としても活動を開始しているので、どれほどの人気がある声優さんなのかが分かります。

スポンサーリンク

花澤香菜さんの現在までの代表作品まとめ

【テレビアニメ】
2014年「東京喰種トーキョーグール」:神代利世
2014年「ニセコイ」:小野寺小咲
花澤香菜,声優,歌手,女優,代表作品
2015年「監獄学園」:緑川花
2016年「3月のライオン」:川本ひなた
花澤香菜,声優,歌手,女優,代表作品
2017年「サクラダリセット」:春埼美空
花澤香菜,声優,歌手,女優,代表作品
2017年「恋と嘘」:高崎美咲
2017年「徒然チルドレン」:皆川由紀
2018年「若おかみは小学生!」:稲田えりか
2019年「五等分の花嫁」:中野一花
2019年「川柳少女」:雪白七々子
2019年「消滅都市」:ユキ
2019年「MIX」:大山春夏
2020年「空挺ドラゴンズ」:ヴァナベル

2020年「グレイプニル」:青木江麗奈

【劇場アニメ】
2013年「言の葉の庭」:雪野百香里
花澤香菜,声優,歌手,女優,代表作品
2016年「君の名は。」:ユキちゃん先生
2017年「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」:三浦先生
2017年「夜は短し歩けよ乙女」:黒髪の乙女
花澤香菜,声優,歌手,女優,代表作品
2019年「PSYCHO-PASS サイコパス」:常守朱
花澤香菜,声優,歌手,女優,代表作品
2019年「天気の子」:カナ
2019年「HUMAN LOST 人間失格」:柊美子
2020年「どうにかなる日々」:えっちゃん

参考元:Wikipedia花澤香菜 オフィシャルサイト

花澤香菜さんは、上記以外にもたくさんの作品に出演しています。

テレビアニメ100作品以上(メインキャラクター65作品以上)
劇場アニメ25作品以上(メインキャラクター15作品以上)

さらに、Webアニメ・ゲーム・ドラマCD・ナレーション・CM・PVなどの声優も担当、下記のも受賞しています。

2013年「ファミ通アワード2012」:キャラクターボイス賞
2015年「第9回声優アワード」:助演女優賞
2018年「ニュータイプアニメアワード 2017-18」:女性部門・声優賞1位

参考元:Wikipedia花澤香菜 オフィシャルサイト

また、歌手として、2013年にNHK大阪ホールと渋谷公会堂で初めてソロコンサートを開催しました。

さらに、声優の単独公演としては、8人目となる日本武道館ライブを行い、5都市でツアーを開催するなど、歌手としての活動も精力的に行っています。

上記のように、2012年以降は声優歌手として、さらに出演作品やライブ活動が増えており、たくさんの人材がいる声優業界の中で、花澤香菜さんは、超売れっ子であることが分かります。

そんな声優・歌手・ナレーター・女優として、マルチに活躍している花澤香菜さんの今後も活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!