内瀬戸真実の出身高校大学と経歴!現在の移籍先所属チームはどこ?

内瀬戸真実」選手は、「ウィングスパイカー」として活躍する女子バレーボール選手であり、「ドライブサーブ」を武器に全日本女子代表メンバーとして活躍しています!

そんな「内瀬戸真実」選手は、高校大学学生時代からレギュラー、「日立リヴァーレ」時代も主力選手現在移籍先所属チームでも活躍を果たしています!

今回は、全日本女子代表として活躍する「内瀬戸真実」選手について、Wikiプロフィール出身高校大学経歴と現在の移籍先所属チームというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます!

こちらもオススメ!


スポンサーリンク

内瀬戸真実選手のWikiプロフィール

内瀬戸真実選手のWikiプロフィールについて、下記にご紹介していきます!

内瀬戸真実選手は、身長170cm」とバレーボール選手の中では小柄となりますが、攻撃の要となる「ウィングスパイカー」として、日本女子バレーでも活躍する期待の選手です!

下記は、内瀬戸真実選手の簡単なWikiプロフィール情報となります!

内瀬戸真実,女子日本代表,バレーボール

名前:内瀬戸 真実(うちせと まみ)
愛称:マミ
生年月日:1991年10月25日
出身地:宮崎県延岡市
身長:170cm
体重:69kg
所属:トヨタ車体クインシーズ

参考元:Wikipediaトヨタ車体クインシーズ

内瀬戸真実選手のバレーボールを始めたきっかけですが、普通は、「父親や母親がバレー経験者だったから。」、「兄や姉などの兄弟がバレーをしていたから。」などの理由が多いですが、どのような理由でバレーボールを始めたのかについて、情報がありませんでした!

ただし、内瀬戸真実選手のファンの方の情報では、「東海少女バレーボールクラブ」に所属していた小学1年生の時から応援しているということだったので、小さい頃からバレーボールをしていたということは分かりました!

今後、何かの番組やインタビューの際に、バレーボールを始めたきっかけを話してくれると良いなと個人的には期待しています!

スポンサーリンク

内瀬戸真美選手の出身高校大学はどこ?

内瀬戸真美選手の出身高校大学はどこ?ということについて、ご紹介していきます!

内瀬戸真美選手の出身高校は、地元のバスケットボールやサッカーなども強いスポーツ強豪校の「延岡学園高校」となります!

小学校中学校の活躍の記録や情報などがないため、高校時代バレーボール選手としての才能が開花したのだと思います!

延岡学園高校」では、1年生からレギュラーとして、「春高バレー」や「インターハイ」に出場し、活躍しましたが、優勝には手が届かなかったようです!

そして、内瀬戸真実選手の1年先輩に同じ日本女子代表メンバーの「新鍋理紗」選手がいました!

もっと詳しく知りたい人へ!

この2人は、「延岡学園高校」では先輩後輩として、「全日本女子バレー代表」では日の丸を背負ったチームの一員として、同じチームでプレーしています!

内瀬戸真実,女子日本代表,バレーボール

そして、高校卒業後、「鹿屋体育大学」へ進学しました!

その後、大学4年生の時に得意の「ドライブサーブ」を武器に「インカレ」の「優勝」に大きく貢献しました!

この大会で、「スパイク賞」、「ブロック賞」、「レシーブ賞」を獲得しました!

内瀬戸真実選手は、高校時代大学時代とメキメキと技術やメンタルの向上を続け、「日本女子代表メンバー」として活躍するための実力を高めていたということです!

内瀬戸真実,女子日本代表,バレーボール

合わせて読みたい!


内瀬戸真美選手の経歴と現在の移籍先所属チームはどこ?

内瀬戸真美選手の経歴と現在の移籍先所属チームはどこ?ということについて、下記にご紹介していきます!

高校時代大学時代について、上記でご紹介しているので、その後に関してご紹介していきます!

大学卒業後Vプレミアリーグの「日立リヴァーレ」の内定選手となり、2014年1月18日、途中出場ではありましたが、プレミアデビューを飾りました!

2014年4月、「Vリーグ20周年ニューヒロイン賞」に輝き、「全日本女子代表メンバー」にも選出されました!

内瀬戸真実,女子日本代表,バレーボール

2014年5月モントルーバレーマスターズ予選リーグ第1戦のアメリカ戦で、先発出場にて、全日本デビューを果たしました!

2014年8月、「ワールドグランプリ」にて、「銀メダル」獲得に大きく貢献しました!

日本でのさらなる活躍を期待されていましたが、2017年6月21日Vプレミアリーグの「日立リヴァーレ」を退団しています!

そして、2017年9月イタリアバレーボールリーグセリエA)の「ヘルマエア・オルビア」に入団しました!

当時は、決して弱いチームではない日立をなぜ退団したのか退団理由は何なのか、話題となっていたようです!

内瀬戸真実選手は、「レシーブでは誰にも負けない」という強いプライドがあり、今後の自身の成長、そして「日本女子代表メンバー」として活躍していくために、「もっと自分の能力を伸ばすためには環境を変える必要がある。」と感じたのだと思います!

そして、内瀬戸真実選手は、イタリアへの移籍は、「1年間」と決めていたようです!

内瀬戸真実,女子日本代表,バレーボール

その後、2018年6月20日、「トヨタ車体クインシーズ」へ入団をしました!

このチームは、「高橋沙織」選手や「荒木絵里香」選手が活躍しており、素晴らしいスパイカーブロッカーがいる中で、イタリアで磨いたレシーブでどのような活躍を見せるのか、今後の活躍が楽しみです!

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


まとめ

今回、内瀬戸真実選手について、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます!

内瀬戸真実選手は、身長170cm」とバレーボール選手の中では小柄ですが、攻撃の要となる「ウィングスパイカー」として、日本女子バレーでも活躍する期待の選手です!

出身高校は、「延岡学園高校」であり、1年生からレギュラーとして、「春高バレー」や「インターハイ」に出場しました!

出身大学は、「鹿屋体育大学」となります!

大学4年生の時に、得意の「ドライブサーブ」を武器に「インカレ」の「優勝」に大きく貢献し、「スパイク賞」、「ブロック賞」、「レシーブ賞」を獲得しました!

大学卒業後は、Vプレミアリーグの「日立リヴァーレ」に入団し、「Vリーグ20周年ニューヒロイン賞」を受賞し、「全日本女子代表メンバー」にも選出されました!

2014年8月、「ワールドグランプリ」にて、「銀メダル」獲得に大きく貢献しました!

2017年6月21日、「日立リヴァーレ」を退団し、イタリアバレーボールリーグセリエA)の「ヘルマエア・オルビア」にて、「1年間」の武者修行をしました!

その後、2018年6月20日、「トヨタ車体クインシーズ」へ入団をしました!

内瀬戸真実選手がイタリアで磨いたレシーブでどのような活躍を見せるのか、今後の活躍が楽しみです!

スポンサーリンク