なんで電車遅延で駅員にキレる?日本人だけ怒るのはおかしくない?
LINEで送る
Pocket

通勤や通学で電車を利用するとが多いと思いますが、台風や地震などの天災人身事故急病看護など色々な理由で電車遅延が起こることがありますね。

電車遅延が発生すると、必ずと言っていいほど、対応する駅員さんに対し、キレる怒鳴るなどの威圧的な態度を取る人がいますが、なんでそのような態度になってしまうのでしょうか?

そんな電車遅延時に対応する駅員さんに対しキレる人について、なんで電車遅延で駅員にキレる電車遅延でキレる人への反響電車遅延でキレるのは日本人だけという流れで、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

なんで電車遅延で駅員にキレる?

電車遅延の要因としては、各都道府県によりバラつきがあるようですが、以下が主な理由です。

【30分以上の電車遅延】

1位「人や動物による人身事故」46%
2位「進路妨害・立ち入り」24%
3位「車両・設備の故障」21%
4位「地震や台風などの天災」8%
5位「その他」1%

参考元:【LIFULL HOME’S PRESS】

【10分以内の電車遅延】

1位「乗車時間超過」44%
2位「ドア再開閉」18%
3位「急病人」14%
4位「その他」13%
5位「車両・設備の故障」6%
6位「落し物の捜索」5%

参考元:【LIFULL HOME’S PRESS】

上記の統計情報は、赤字利用者起因であり、緑字鉄道会社起因青字自然災害起因となっています。

そして、30分以上の電車遅延と10分以内の電車遅延の原因は、ほとんどが電車の利用者側にあることが分かります。

さらに、地震や台風などの自然災害による電車遅延に関しては、稀な要因であることも分かります。

上記のことから、普段の電車遅延での原因を作っているのが、利用者の全員とは言いませんが、ごく一部の乗車マナーを守れない人であるのにも関わらず、どうしようもない自然災害での電車遅延で、対応してくれている駅員さんに対しキレる人は、やはりおかしいと思います。

スポンサーリンク

電車遅延でキレる人への反響は?

電車遅延,画像電車遅延というのは、様々な要因で発生し、通勤や通学目的での利用者の予定を狂わすものでありますが、駅員さんは、遅延証明書の発行乗り継ぎの的確な案内など、利用者のために対応してくれているのに、キレるというのは、おかしいと個人的には考えています。

上記の反響は、ごく一部ではありますが、電車遅延でキレる人には、老若男女問わず、いろいろな人がいるようです。

そして、その光景を見た人たちは「なんでキレる?」・「おかしくない?」・「不幸そう」などなど、やはり悪いイメージしかないようですね。

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


電車遅延でキレるのは日本人だけ?

外国人の方は、どうやら電車遅延が発生しても、その状況待っている時間楽しむ傾向があるようです。

その背景には国により、バラつきはあるとは思いますが、電車のダイヤが正確ではないということが関係しているようです。

電車遅延,画像外国人の方は、自国の電車が日常的に時刻表通りには来ないことを知っているため、電車は遅延するものという概念があるのだと思います。

確かに自分も海外で電車に乗る際、日本の感覚で発射時間の帝国の前にホームに行くようにしていましたが「待っても来ない」・「なかなか出発しない」ということが多々あったような気がします。

外国に比べ、日本の電車は綿密に練られたダイヤ定刻での運行が当たり前となっていると思います。

日本に住んでいる日本人にしたら、定刻での運行は当たり前のことになっていますが、外国人の方からしたら、いつも定刻で発着している日本の電車はスゴイと思われていると思います。

そのため、外国人の方からしたら、電車遅延が発生しても、いつものことであり、いつものように遅延した時間を楽しめるのだと思います。

僕ら日本人も日々の当たり前となっている定刻での運行に感謝できるようになれば、対応してくれる駅員さんに対しキレる人というのが少なくなり、電車遅延の時間を何か有意義な時間として、利用することができるのではないかと思いました。

スポンサーリンク