徳重聡の現在が激やせ【画像】メガネと髪型は下町ロケットの役作り?

徳重聡」さんは、「石原プロモーション」所属であり、「21世紀の石原裕次郎」として、多くの映画ドラマで活躍する俳優さんです!

そんな「徳重聡」さんは、「下町ロケット」の続編に出演し、以前までのイメージとは違う怪演に、多くの視聴者から注目を集め、「激やせした?」、「役作り?」などの反響がありました!

今回は、そんな話題のドラマ「下町ロケット」での怪演で注目を集めた「徳重聡」さんについて、Wikiプロフィール現在が激やせメガネと髪型は役作りというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

徳重聡さんのWikiプロフィール

徳重聡さんのWikiプロフィール」情報について、下記にご紹介していきます!

徳重聡さんは、2000年8月7日に開催された「オロナミンC『1億人の心をつかむ男』新人発掘オーディション~21世紀の石原裕次郎を探せ~」で、応募総数5万2005名の中からグランプリを獲得し、芸能界デビューを果たしました!

下記は、徳重聡さんの簡単なWikiプロフィール情報となります!

徳重聡,俳優

名前:徳重 聡(とくしげ さとし)
生年月日:1978年7月28日
出生地:鹿児島県
出身地:静岡県静岡市駿河区
血液型:A型
身長:187cm
体重:77kg
趣味:ビリヤード
特技:サッカー、乗馬、殺陣
職業:俳優
事務所:石原プロモーション

参考元:Wikipedia石原プロモーション 徳重聡

徳重聡さんは、「静岡市立高等学校」を卒業し、サッカー推薦で「立正大学社会福祉学部」に入学し、自動車メーカーの就職試験を受けていましたが、オーディションきっかけに芸能界に入りました!

徳重聡さんは、高身長でありながら、推薦で大学に行けるほどサッカーが上手かったようです!

なお、高校時代の高校サッカー予選決勝の対戦相手にのちにプロサッカー選手になる「小野伸二」さんが居たそうです!

芸能界に入った後は、「石原プロモーション」で、数年間基礎的なレッスンを行い、俳優活動を始め、「石原慎太郎」さんの原作であるテレビドラマ「」で、若き日の「石原裕次郎」さんを演じました!

スポンサーリンク

徳重聡さんの現在が激やせ?

徳重聡さんの現在が激やせ?」ということについて、下記にご紹介していきます!

下記のように、徳重聡さんの演じた嫌味なエンジニアの軽部に視聴者から「別人」、「全然気づかなかった」など本人とのギャップに反響があるようです!

多くの視聴者の方の徳重聡さんのイメージは以下のような感じだと思います!

徳重聡,俳優

さらに、下記は、徳重聡さんがオーディションを受けた時の若い頃の写真となります!

徳重聡,俳優,若い頃

上記のように、視聴者の方のイメージの写真オーディション時の若い頃の写真と比べて、「下町ロケット」の軽部役が、別人と言っていいほどの違いがあると分かります!

そして、以前の徳重聡さんと比べると、明らかに痩せているように見えます!

そのため、徳重聡さんは、「何かの病気なのではないか?」と心配の声が挙がっていましたが、特に何かしらの病気という情報はなかったので、今回の役作りのために減量されたのではないかと思われます!

しかし、以前は、一日50本もタバコを吸うほどのヘビースモーカーだったようなので、健康には十分気をつけて欲しいですね!

徳重聡,舘ひろし,俳優

ただし、同じ事務所の先輩である「舘ひろし」さんが、禁煙に成功したことで、病院に通い禁煙治療をするようになったようですので、現在禁煙家になったか、本数は以前よりも減っているのではないかと思います!

合わせて読みたい!


徳重聡さんのメガネと髪型は役作り?

徳重聡さんのメガネと髪型は役作り?」ということについて、下記にご紹介していきます!

徳重聡さんのイメージといえば、上記でご紹介した写真にもあるように、爽やかな笑顔で好青年であり、髪型短めのおでこを出したオールバックのツンツンという印象が強いように思えます!

おそらく今回演じている嫌味なエンジニアの軽部という人物のイメージ忠実に再現するための役作りとしてのメガネ髪型なのではないかと思います!

徳重聡,俳優

徳重聡さんは、現在の事務所である「石原プロモーション」に入るまでは、現在よりも声が高かったようですが、役柄によっては低い声を出す演出も必要であると指導を受け、何度も大声を出して低い声が出るように挑戦していたようです!

そのため、現在のようなやや掠れたような低い声が出るようになったそうです!

上記のように、徳重聡さんは、俳優として、役作りには妥協を惜しまないタイプのようであり、今回も前作の大ヒットで続編も期待が大きい「下町ロケット」のオファーを受けたときに、嫌味なエンジニアである軽部という人物の役作りに熱心に取り組んだと思われます!

そんな徳重聡さんの本気の役作りから生まれた「嫌味なエンジニア軽部」は視聴者からも業界関係者からも大きな反響を得ていますので、今後の演技にも注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


まとめ

今回、「徳重聡」さんについて、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます!

徳重聡さんは、2000年8月7日に開催された「オロナミンC『1億人の心をつかむ男』新人発掘オーディション~21世紀の石原裕次郎を探せ~」で、応募総数5万2005名の中からグランプリを獲得し、芸能界デビューを果たしました!

徳重聡さんの演じた「下町ロケット」での嫌味なエンジニアの軽部に視聴者から「別人」、「全然気づかなかった」など本人とのギャップに反響があります!

さらに、以前の写真と比べて、明らかに痩せているように見えるため、「何かの病気なのではないか?」と心配の声が挙がっていましたが、特に何かしらの病気という情報はなかったので、今回の役作りのために減量されたのではないかと思われます!

また、現在の事務所である「石原プロモーション」に入るまでは、現在よりも声が高かったようですが、役柄によっては低い声を出す演出も必要であると指導を受け、何度も大声を出して低い声が出るように挑戦していたようです!

上記のように、俳優として、役作りには妥協を惜しまないタイプであるので、嫌味なエンジニアの軽部という人物のイメージ忠実に再現するための役作りとしてのメガネ髪型であり、減量もしたのではないかと思います!

そんな徳重聡さんの俳優としての今後の映画ドラマでの演技を楽しみに、引き続き応援していきます!

スポンサーリンク