島村春世の出身高校は?妹と母親もバレー選手で似ている?【画像】

島村春世」選手は、「NECレッドロケッツ」所属の女子バレーボール選手であり、「ワールドカップ」にも出場する全日本女子代表メンバーも務めています!

そんな「島村春世」選手の出身高校からの経歴と「妹と母親もバレー選手で似ている?」というがあるので真相について、調査してみることにしました!

今回は、全日本女子代表として活躍する「島村春世」選手について、Wikiプロフィール出身高校妹と母親もバレー選手で似ているというキーワードで、詳しく調べてみたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

島村春世選手のWikiプロフィール

島村春世選手のWikiプロフィールということについて、下記にご紹介していきます!

島村春世選手は、母親がママさんバレーをしていた影響を受けて、小学4年生からバレーボールを始めました!

下記は、島村春世選手の簡単なプロフィールとなります!

島村春世,女子日本代表,バレーボール

名前:島村 春世(しまむら はるよ)
愛称:ジョン
生年月日:1992年3月4日
出身地:神奈川県鎌倉市
血液型:O型
身長:182cm
体重:73kg
所属:NECレッドロケッツ

引用元:Wikipedia
参考元:島村春世 NEC RED ROCKETS

島村春世選手は、「ミドルブロッカー」というポジションであり、名前の通りでブロックするだけではなく、どんどん攻撃もしていくポジションです!

そして、島村春世選手は、パワースピードが持ち味であり、さらに、回転がかからず相手がレシーブする前で微妙に変化をするジャンプフローターサーブ」という魔球サーブが打てることでも有名です!

そして、このサーブを駆使して、Vリーグでは過去に4年連続で、「サーブ得点ランキング」で「トップ10入り」をしています!

そんな貴重な魔球サーブが打てる島村春世選手は、「全日本女子バレー代表メンバー」の中でも活躍を期待されている選手の一人となっています!

スポンサーリンク

島村春世選手の出身高校はどこ?

島村春世選手の出身高校はどこ?ということについて、下記にご紹介していきます!

島村春世選手の出身高校は、バレーボールの名門として有名な「川崎市立橘高校」となります!

ちなみに、出身小学校は、「鎌倉市立腰越小学校」であり、所属クラブは、「腰越JVC」、そして、出身中学校は、「鎌倉市立腰越中学校」でした!

中学時代、そして、高校時代に「春高バレー」、「インターハイ」へ出場したという情報がないため、高校卒業後にその才能が認められ、開花したのだと思います!

高校卒業後Vプレミアリーグの「NECレッドロケッツ」の内定選手となり、入団しています!

その後、2012年Vサマーリーグにて大会2連覇に大きく貢献し、「MVP」に輝きました!

そして、翌年のVプレミアリーグではレギュラーを獲得、同シーズンでレギュラーラウンド1位、「第62回黒鷲旗大会」では、「準優勝」を果たしました!

2013年4月、「全日本女子メンバー」に初選出され、「第1回世界U23女子バレーボール選手権」に「日本代表」として出場し、「銅メダル」の獲得に大きく貢献しました!

現在は、所属チームである「NECレッドロケッツ」にて「主将」を務めるほどに、監督、そしてチームメイトからも信頼を勝ち取り、チーム、そして、全日本女子メンバーにとって、欠かせない貴重な選手にまで成長を遂げています!

島村春世,女子日本代表,バレーボール

島村春世選手の妹と母親もバレー選手で似ている?

島村春世選手の妹と母親もバレー選手で似ている?ということについて、下記にご紹介していきます!

島村春世選手の家族構成ですが、父親母親2人の姉の総勢7人の大家族となります!

島村春世選手は、5人兄弟の真ん中であったため、小さい頃にはから「あれやって」、「これやって」と言われ、からは、「一緒に遊ぼう」と誘われ、大変な思いをしていたようです!

母親に関しては、ママさんバレーをしていたという情報だけしかなく、一般人の方であるため、その他の情報はありませんでした!

に関しては、少し情報があり、「島村愛」さんという名前であり、である島村春世さんと同じ高校に通いバレーボールをやっているようです!

島村春世,女子日本代表,バレーボール,妹

上記の「2番」のユニフォームを着ているのがとなります!

は、である島村春世さんが高校1年生の時に出場した試合を観戦し、その試合の影響でバレーボールを始めたそうです!

もしかしたら、が「島村姉妹」として、同じコートに立つ日もそう遠くないかもしれませんね!

そういう日が来る時まで、島村春世選手には、「日本女子代表」として、「NECレッドロケッツ」の「主将」として、ますますの活躍を期待し、応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

まとめ

今回、島村春世選手について、調べた内容のまとめを下記にご紹介していきます!

島村春世選手は、母親がママさんバレーをしていた影響を受けて、小学4年生からバレーボールを始めました!

そして、島村春世選手は、パワースピードが持ち味です!

さらに、回転がかからず相手がレシーブする前で微妙に変化をするジャンプフローターサーブ」という魔球サーブが打てることでも有名です!

下記は、島村春世選手の学歴となります!

・「鎌倉市立腰越小学校
・「鎌倉市立腰越中学校
・「川崎市立橘高校

高校卒業後Vプレミアリーグの「NECレッドロケッツ」に入団し、大会2連覇に大きく貢献し、「MVP」を獲得するなどの活躍、現在は、「主将」を務めています!

さらに、「全日本女子メンバー」として、「第1回世界U-23女子バレーボール選手権」で「銅メダル」の獲得に大きく貢献しました!

島村春世選手の家族構成ですが、父親母親2人の姉の総勢7人の大家族となります!

母親に関しては、ママさんバレーをしていたという情報だけしかなく、一般人の方であるため、その他の情報はありませんでした!

は、「島村愛」さんといい、同じ高校に通いバレーボールをやっているようであり、姉妹は似ているので、母親も似ている可能性が高いと思われます!

島村姉妹」として、「日本女子代表」で一緒にプレー出来る日が来るまで、「NECレッドロケッツ」の「主将」として、島村春世選手には、ますますの活躍を期待し、応援していきたいと思います!

スポンサーリンク