イモトアヤコの涙はアドリブ?若い頃の高校時代から演技が上手い?

前作が大ヒットした「阿部寛」さんが主演を勤める「下町ロケット」の続編は、前作に負けないクオリティーから視聴者から大きな反響がありました!

そんな「下町ロケット」に、天才エンジニアである「島津裕」役で出演していた「イモトアヤコ」さんの演技力にも視聴者から大きな反響がありました!

今回は、珍獣ハンター登山家としても有名な本業は芸人さんである「イモトアヤコ」さんについて、Wikiプロフィール涙はアドリブ若い頃の高校時代から演技が上手いというキーワードで調べてみたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

イモトアヤコさんのWikiプロフィール

イモトアヤコさんのWikiプロフィール」情報について、下記にご紹介していきます!

イモトアヤコさんは、「世界の果てまでイッテQ!」の珍獣ハンターとして人気を得ました!

その後、お笑い芸人でありながら、数々の過酷ともいえる登山を成功させたり、24時間テレビでマラソンランナーをやったり、イモトアヤコさんの芸能人としてのジャンルは何なのでしょうか?

イモトアヤコ,お笑い芸人,女優

芸名:イモト アヤコ
本名:井本 絢子(いもと あやこ)
愛称:珍獣ハンター・イモト
生年月日:1986年1月12日
出身地:鳥取県西伯郡伯耆町
血液型:O型
身長:158cm
趣味:自転車、読書
事務所:ワタナベエンターテインメント

参考元:Wikipediaワタナベエンターテインメント

イモトアヤコさんは、「安室奈美恵」さんの大ファンであり、自称鳥取の安室奈美恵」と称していたほどに、安室風の独特のダンスを得意としているそうです!

そして、「世界の果てまでイッテQ!」で大ファンである「安室奈美恵」さんと対面した時には号泣しており、そのイモトアヤコさんの感動の涙につられて涙した人も多いと思います!

そんなイモトアヤコさんの父親は、「公務員」、母親は、「保育士」であり、そして、が一人の4人家族となります!

そして、父親は、芸人という仕事に大反対でしたが、現在では、雑誌のスクラップ記事を作るほどに応援してくれているそうです!

スポンサーリンク

イモトアヤコさんの涙はアドリブ?

イモトアヤコさんの涙はアドリブ?」ということについて、下記にご紹介していきます!

下町ロケット」の続編でのイモトアヤコさんの演技に、下記のような反響があったようです!

「イモトさんの演技が素晴らしく、思わずこっちも、もらい泣きしてしまいました。」

「イモトの演技力が何か凄い。」

「引き込まれる演技をする女優イモトに今後も注目だな。」

その反響の要因としては、イモトアヤコさんの台本にはなかったアドリブで行った「」の演技にあるようです!

ドラマの中では、主演の「阿部寛」さんが社長を務める佃製作所イモトアヤコさんが演じる天才エンジニア「島津裕」でも考えついても実現できないような素晴らしいバルブを作成した職人魂に思わず、感極まるというシーンでした!

そのようなシーンで思わず「」が出るという自然な演技、そこに多くの視聴者も共感したようです!

イモトアヤコさんは、「世界の果てまでイッテQ!」で数多くの国へ訪れていますし、数々の過酷な登山も経験しています!

そして、イモトアヤコさんは、「写真家」としての活動をしており、ロケで訪れた場所では必ず写真を撮っているようです!

上記のように、世界中での色々な経験、そして、登山家写真家としての活動が軸となり、イモトアヤコさんは、人一倍感情が豊かであるからこそ、今回の「下町ロケット」での職人魂に感極まるというシーンでも自然な涙が出たのではないかと思います!

イモトアヤコ,女優,お笑い芸人

今後の「珍獣ハンター・イモト」としての活動はもちろん楽しみですが、「女優・イモト」としての活動も非常に楽しみです!

合わせて読みたい!


イモトアヤコさんは若い頃の高校時代から演技が上手い?

イモトアヤコさんは若い頃の高校時代から演技が上手い?」ということについて、下記にご紹介していきます!

イモトアヤコ,女優,お笑い芸人

イモトアヤコさんは、「鳥取県立米子西高等学校」に通っていた時に、学校祭ミスコンテストグランプリになり、さらに、劇の主演女優賞エンターテイナー賞など数々の賞を受賞していたようです!

何か演技の活動をしていたのかと思いましたが、この時は、氣志團のモノマネなどを演じて、同姓の支持を集めての受賞だったそうなので、純粋に演技への評価ではなく、お笑いよりの評価だったようです!

上記から、純粋に女優としての演技への評価ではなかった可能性が高いですが、劇の主演女優賞ということは、元々の校内での人気もあるとは思いますが、演技への評価もあったのではないかと思います!

上記のように、多くの視聴者からのイモトアヤコさんの演技への評価があり、さらに、ニュースにまで書かれるほどの反響があったのですから、演技力は本物であると考えていいと思います!

個人的にも「下町ロケット」のイモトアヤコさんの演技をリアルタイムで見ましたが、お笑い芸人とは思えないとても素晴らしいものだったと思いました!

そして、イモトアヤコさんは、趣味でたくさんの読書をしており、さらに、「三谷幸喜」さんの大ファンということもあるので、日常生活の中で自然に演技の勉強をしていることになると思います!

個人的には、イモトアヤコさんは、「努力家」であると思うので、かなりの準備をしてドラマの撮影にも臨んでいたのではないかと思います!

スポンサーリンク

合わせて読みたい!


まとめ

今回、「イモトアヤコ」さんについて、調べた内容のまとめを下記にご紹介します!

イモトアヤコさんは、「世界の果てまでイッテQ!」の珍獣ハンターとして人気を得ました!

その後、お笑い芸人でありながら、数々の過酷ともいえる登山を成功させたり、24時間テレビでマラソンランナーをやったり、マルチに活動をしています!

そして、女優として出演したドラマ「下町ロケット」にて、イモトアヤコさんの台本にはなかったアドリブで行った「」の演技に多くの視聴者から反響がありました!

そのドラマのシーンは、主演の「阿部寛」さんが社長を務める佃製作所イモトアヤコさんが演じる天才エンジニア「島津裕」が考えついても実現できないような素晴らしいバルブを作成した職人魂に思わず、感極まるというものでした!

今までの芸人としての世界中での色々な経験、そして、登山家写真家としての活動が軸となり、人一倍感情が豊かであるからこそ、職人魂に感極まるというシーンでも自然な涙が出たのではないかと思います!

なお、高校時代学校祭ミスコンテストグランプリになり、さらに、劇の主演女優賞エンターテイナー賞など数々の賞を受賞した過去があります!

元々の校内での人気の可能性もあり、純粋に女優としての演技への評価ではなかった可能性が高いですが、劇の主演女優賞ということは、演技への評価もあったのではないかと思います!

高校時代演技力に関しては、真相は分かりませんが、現在演技力に関しては、多くの視聴者から演技への評価があり、さらに、ニュースにまで書かれるほどの反響があるので、演技力は本物であると考えていいと思います!

今後の「珍獣ハンター・イモト」としての活動はもちろん楽しみですが、「女優・イモト」としての活動も非常に楽しみです!

スポンサーリンク